FC2ブログ

歌~『こころの陽だまり』~に出場致しました。

本年も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは~ボイストレーナーの新谷です。



第4回平ケイコ歌謡教室発表会が大盛会となり、ホントに


おめでとうございました。日頃のお付き合いの成果でした。


早朝より行って参りました。和歌山からも10数名の参加でした。


平ケイコ先生、わたくしも登場し100名の歌声を披露し、


会場の音響も素晴らしさにも歌声にも感動しました。



1515923434230.jpg


H30年1月14日(日)和歌山県田辺市ライブハウスふれあい

11時より開演・県下各地より足を運んでいただきました。


1515923438771.jpg


平ケイコ先生かわいく、歌唱!!ステキでした。^^^



1515923435719.jpg



1515923448605.jpg

HANZOさんのスサノオ~愛の神~を少しがんばり過ぎました感じ^^^



1515923437179.jpg




最後までお付き合いありがとうございました。では、また明日!!



一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。



僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加


関連記事

カラオケバトル『水雲』MIZUMO、あかねちゃん惜しくも敗退!!

本年も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは~ボイストレーナーの新谷です。








昭和のムードが漂う『帯屋町ブルース』


昨夜のカラオケバトル、AKANE(あかね)ちゃん頑張りましたが、


残念ながら予選敗退、決勝進出は逃し残念無念。


しかし、99、585点はお見事な点数であった。



三重奏の演歌ガールズグループ『水雲』MIZUMOで


メインパートを担当し、水森英夫門下生として9月


メジャーデビューとなり、海外にも進出、アメリカメジャーリーグでは


日本人としては珍しく、国歌斉唱のオファーをされた。


益々のご活躍を祈念いたしております。



最後までお付き合いありがとうございました。では、また明日!!



一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。



僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加




関連記事

【しくみ】しくみを知ると声の新たな発見がある!!

※昨日のにほんブログ村の大きなメンテナンス作業のため



読者のみなさまには、ご不便、ご心配をお掛け致しましたこと、



文頭にあたり深くお詫びを申し上げます。



ポチが出来ない・いつもと違う・・・とご指摘を頂戴いたしました。


16日分のポイントにつきましては、ブログ村技術員が懸命に


リカバー中とのことであります。


『なお・・・本日の反映として』


今朝からは、通常の反映と表示となっておりますので。




本年も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは~ボイストレーナーの新谷です。




わたしたちが、何気なく出している声、歌声にはすごいしくみがある。


声がどのようにしてなるのでしょう?知っておきましょう。!!



ややこしい文章を少しご了承ください。



肺から気管(気道)を通って吐き出される息が、声帯を振動させて原音


(声のもとをつくる)声帯の厚みにより、呼気(出す息)により、


元の声を生じさせているのです。




140425_taniguchi_0492_333_250_20180117072700d46.jpg




yjimage_2018011707265903f.jpg




【参考文章】



①呼気がエネルギー源となる。


②声帯で原音(喉頭原音)をつくる。


③共鳴することで豊かな声、歌声となる。


④簡単に書いて見るとこのように、図解もそうなる。



【追記】




『声』についてのおもしろい実話も、いろんな発見があります。


世界中の科学者、心理学者、生理学、言語学者、音声学者など・・・が、


声のことを知るためにさまざまな実験をおこない、研究・解明をしている。



というのは、人の声が謎の多い未知の分野であるのかもしれません。




ニュートンの発見で”万有引力の原理”のように、たまたま気づいたことが


大発見につながるということもあり、なるほどという事例もあります。


特に、のどは誰でも持っている体の一部で、声は日常で使っているもので、


特別なものではありません。



だからこそ、余計に新たな驚きがあるのかもしれません。


体の成長と声やのどの発達は違いますし、人によって声の感じ方もさまざま。


それでも『わたしはやっぱり人の声が好き』には深く感慨深いのです。


もっと声をよくしたい人、知りたい人などにも、声の役立つ話を書いて


まいります。



最後までお付き合いありがとうございました。では、また明日!!



一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。



僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加

関連記事

声の悩み解消には、呼気圧をマスターせよ!!

本年も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは~ボイストレーナーの新谷です。




yjimage_20180116075436b1e.jpg

声帯が、狭く細くなると、声はどうなるのでしょうか?



b0069918_8564110_20180116075437362.jpg




『息』については『量』じゃないて『圧』が大切だということで。


声が小さいのが悩みの人は、『肺活量がないから』と思いがちだが・・・。


しかし、それは大きな間違いですよ。




もちろんですが、クラッシックやオペラとかでは、すごい肺活量を


持っている人もいますが、わたしたちの歌唱レベルで言えば、


『肺活量と声量はほぼ関係なし』と言っていいでしょう。




声というものは、声帯の2枚のひだがその間を通り抜ける息によって


振動が起きて声の音源が生じる。



という原理なので、流れる息の『勢い』が強いほど、声帯は強く振動します。



『ベルヌーイ』霧吹き?最近は見ないですが!!みたいな物で




さらには息の量が多ければ、少ないよりは息の勢いは増します。




それじゃ、『吐く息の量を増やす』こと『息の圧力を高める』のでは、


圧力の強化ということを念頭においてください。


『量』よりは『圧』を強くすると・・・!!


ということで、『息』について大切なのは『量』でなく『圧』を高める。


ただし、吐く息の量が『適量』よりも少な過ぎることは、良くはありません。


腹式呼吸が推奨されるのも、この呼気に『圧』をかけるのに有利だから。




※昨年のリニューアル記事で失礼いたしますね。


※圧力UPを投稿していきますので、本日は駆け出しで!!



最後までお付き合いありがとうございました。では、また明日!!



一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。



僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加

関連記事

人の喉に?魚の頃のなごりが残る!!

今日も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは~ボイストレーナーの新谷です。




2473297522_aae2bd964f.jpg


この子たちが、5億年前は兄弟姉妹、家族だった?って




人間の先祖は脊椎(せきつい)動物、魚ですが、知ってましたか?


それを裏づけるようなものが発見されている。



遡ること(さかのぼる)水から酸素と栄養をこしとるために、


鰓(えら)にあたる、鰓孔(えらあな)は呼吸と消化をして


いた。



その祖先が陸上に上がると、退化して喉頭を持つように


変わっていった。




哺乳類化したわたしたちの先祖は、口腔と鼻腔を合わせ持つ


ことで、丸飲みから、咀嚼(そしゃく)ができるようにまで進化。



噛みながら(口腔)呼吸ができる器用な進化をした。



その理由は、口腔と鼻腔ができた。


喉頭蓋という空気と水や食物を仕分けできる弁ができた。


そこには、さらに、発声ができる声帯に進化を辿って(たど)ゆくまで


素晴らしい進化を成し遂げた。言葉を話すようになりました。



ある日、言葉が音を奏でる器用な人間が出没したそれが、


45億人の先祖である。



凄いことが、5億年の間にわたしたちの先祖に起きたのです。




最後までお付き合いありがとうございました。では、また明日!!




一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。

僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加


関連記事

【起源】声帯は、その昔は弁だった!?

今日も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは~ボイストレーナーの新谷です。




Polypoid-vocal-cords-1080x746_2018011321080333e.jpg




96fc265bce43451c5c035a8dc5ffd0f3.jpg




人は、気道と食道を交差してしまい、一時的には空気か飲食物の


どちらかしか、通せなくなくなった。



呼吸の時は、喉頭が上がり、喉頭蓋(ふた)に押し付けられ閉まり、


気管の入り口の弁が食物の流れ込むのを防ぐ。


声帯は、元来をこの弁だった。



肺からの息は、元々は鼻に抜けていたのに、口にも抜けるように


なっていった。進化の過程では。



そして、その弁=声帯は、音を発するようになり、さらには言葉を


話したり、さらには音を奏でるようにまで進化した。


豊かな、表現力のある歌声を手に入れたわけである。





最後までお付き合いありがとうございました。では、また明日!!




一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。

僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加


関連記事

【危険】誤嚥(ごえん)!!するのは、人間だけ!?

今日も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは~ボイストレーナーの新谷です。




goensei_01.jpg




◆誤嚥(ごえん)とは・・・気道と食道の2本がある人間だけのもの。


喉頭蓋(ふた)に声帯も付随していることも要因。


飲食しながら、歌えないでしょう?


話しながらの飲食も危険ですね!!



誤嚥とは、本来なら口腔から咽頭、食道を通って胃に送られるべき


食べ物が、誤って喉頭と気管に入ってしまう症状のこと。


飲みこむ動作は「嚥下(えんげ)」と呼ばれ、誤嚥が見られる場合は、


『嚥下障害』が起こっていることが多くなる。




◆『嚥下(えんげ)障害』とは 原因と症状。




誤嚥は食事中に限らず、寝ている間に起きることもあるので注意する。


また、場合によっては誤嚥性肺炎を引き起こす原因にもなり、大変危険。




◆誤嚥性肺炎とは 原因・症状・対策。


誤嚥がおきてしまう原因。


誤嚥の原因は大きく3つに分けられる。



(1)機能的



脳腫瘍や脳血管障害、パーキンソン病などの脳の病気、


または筋委縮性側索硬化症や多発性硬化症などの筋肉や神経


の病気によって、喉の動きに問題があることが原因で誤嚥を招く。





(2)器質的



口腔内や扁桃炎、咽頭炎などの口腔または咽頭の病気。食道炎、


食道の奇形、食道がんなど食道の病気。甲状腺や頚椎症の病気など、


喉の構造的な問題が原因となる。




(3)加齢



加齢とともに咀嚼・嚥下機能が低下することで誤嚥を招きやすくなる。




最後までお付き合いありがとうございました。では、また明日!!




一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。

僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加


関連記事

【声帯・喉ケア】声帯を潤った状態に保つ方法!!

今日も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは~ボイストレーナーの新谷です。




nodonoitami.jpg




(1).基本的な声帯~喉のケア方法。


①健康であること。


健康は全てにおいて大事なことですが、喉にとって風邪は大敵です。


風邪を引くと喉がいがいがしたり声が枯れますよ。そうならないためにも、


適切な食事・運動・睡眠をとり、風邪を引かない身体作りをする。



②喉を潤った状態に保つ。


乾燥は喉の大敵です。発声前や発声中はしっかりと水分を取り、


喉を潤すようにする。



お勧めは体への吸収が早いスポーツドリンク。また、常温のものが


良いと言われている。ウーロン茶は喉の潤滑を悪くしやすい。



③ウォーミングアップを徹底。


スポーツ選手が行なうのと同じように、歌う前や声を出す前には必ず


喉の筋肉を温めるためのストレッチやウォーミングアップを行います。




ここでは3つのウォーミングアップ方法をご紹介します。


◆首周りの筋肉のウォーミングアップ。


・.首をゆっくり回す。


・.顔をあげて、首の筋肉を伸ばす。


・顔をあげた状態から少し斜めに傾けて、首の横あたりの筋を伸ばす。


・首の筋肉を、手でほぐす。


・あごの下の筋肉をほぐす。



◆表情筋のウォーミングアップ。


・顔を上下に引っ張られているように縦に伸ばす。


・顔を上下から押しつぶされるように縦に縮める。


・顔を左右に引っ張られるように横に伸ばす。


・.顔を左右から押しつぶされたように横に縮める。



◆喉の内側のウォーミングアップ。


・.舌を前に出して伸ばす。


・あくびをするように喉の奥を広げる。


・その状態で舌を出す。





④寝る時にマスクをつける。


寝る時にマスクをつけると、乾燥や細菌などからも喉を守る。


少し高いですが濡れマスクなどもお勧め。




⑤できるだけ咳をしない。


咳は声帯に負担をかけてしまう。とはいえ咳は生理現象なので


しないというのは無理な話ですが、風邪やぜんそくは大敵!!。



⑥睡眠を充分とる。


喉を休める一番は睡眠。睡眠不足にならないよう、きちんと睡眠を


とるようにする。



⑦適切なうがい。


風邪を引いてしまったかな? 喉の調子が良くないな・・・と感じたら、


うがい薬を使うと効果的です。うがいをする時は喉の奥まで届くように、


上を向いて舌を上に突き出すようにしてしっかりとうがいしましょう。


うがいは風邪の予防にもなりますので、


普段から徹底するように心掛ける。




最後までお付き合いありがとうございました。では、また明日!!




一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。

僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新