FC2ブログ

鳥が歌うように全身で囀る(さえずる)!懸命に!!

今日も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは、ボイストレーナーの新谷健です。




kuchihirakikata-1.jpg




method5_201801240753424d3.jpg





某劇団の発声法を参考にしてみましょう!!


①まずは「呼吸法」


②声は『喉でなく、おなかから出すのが基本』



③両足を肩幅に開いてリラックスして立ち、ヘソの2~3センチ下


(丹田)に重心を置く。


④息をスーっと吐ききる。


⑤胴周りがビア樽のように膨らむイメージで思い切り息を吸う。


⑥吸いきったら2秒間停止。


⑦ゆっくり口から息を吐ききる。

 

※これは腹筋と背筋を使った腹式呼吸『声は体という楽器である』


お腹から体全体を使って声を出す。動物が鳴くように全身で鳴らす。



発声法の大きな特徴が『母音法』だ。


アイウエオの5つの母音をきちんと発音すると、美しい言葉になる。


①あくびをしよう。


②大きく空気を吸って「ワアア~ッ」っと喉や口が最大限に広がった


瞬間が『理想的な喉の形』


③鏡を見て表の口の形を確認する。


④俳優はあごが外れるほど大きく口を開けて練習する。


⑤口の形を覚えたら『アイウエオ、イウエオア、ウエオアイ、


エオアイウ、オアイウエ……」と発声。

 
⑥大きく息を吸い、ア行を一息で読み上げる。


⑦次はカ行に移り、ワ行まで。1音ごとにおなかをへこませ、


口を大きく開いて声を出す。


⑧喉はあくびの状態を維持する。


⑨慣れてきたら一息で発音する行数を伸ばす。

 
⑩色々な言葉を母音だけで発音する練習法もある。


⑪「はじめまして」なら「アイエアイエ」、「おはようございます」なら


「オアオウオアイアウ」。これを繰り返すと、きれいな発音になる。




※母音だけ歌唱法というものがある。


相当なハードさや難度を伴うでしょうが、お試しください。


実績のある劇団に学ぶということも一考でしょうか!!





一日一回ポチ。今年はボクの年だ~ワン~。



僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加






~今日も最後までご覧いただきありがとう感謝~




illust2106.png
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新