FC2ブログ

ボイトレではイメージが大きい!感受性?

今日も、ご覧いただきありがとうございます。


こんにちは、ボイストレーナーの新谷健です。




maxresdefault_20180303075804e23.jpg

イメージなんだよ!これがないとダメ!とキチッンとして!!



ボイトレでの『イメージづくり』のとは?こんな感覚でしょうか。


を選んで以下に書き出しておきます。ご参考に・・・。



(1)ある程度、声が高いところまで出せるようになるために。


高さのイメージは、目を閉じてその位置をしっかりとつかむ。


身体で上る、飛びつこうとイメージをして行こう。


身も心も使えるようになることが必要となるでしょう。



(2)オクターブ下を今度は、ねらいましょう。


高く、細く。→太く、厚く



(3)声の芯やポジションを確実にとれるようにする。


高いポジションでも、息を十分に吐けるようになる。ピッチだけ


(音程だけ)をねらうんじゃないとわかる。



(4)声を響かせる、顔に頭に胸に、足の先までも響け!


出そうとしない、水の広がりのように、広がるとイメージ。



(5)支えのある身体と下腹からの呼吸を作りあげる。


あとからじゃは、ムリかもしれないので。



6)母音は5音ですが、(母音)広がりや声色をつくる。


声ではなく、色にねらいをつける。虹のように!!



(7)急いでできるわけではない、何年もかかるもの!!



8)強くもあり、優しくもあり、響きをつける、声と息はバラバラにはしない。


声と息はひとつになろう、同時に出せるように。



やや、抽象化してしまい反省をしておりますが、こんな感じか?


これかと、感覚を磨いていってください。はじめは、わからないこと


ばかりでは、あるでしょうが・・・ガンバリましょう自分なりに。




僕のことポチ!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加




今日も最後までご覧いただきありがとうございます




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別更新