FC2ブログ

【確認】生徒さんの声に共鳴が来た!!自分でも変化がわかった!!

いつも、ご覧いただきありがとうございます

よろしくお願いします。ボイストレーナーの新谷です。




yjimage3CAFEMH4.jpg

小鼻をくすり指のひらで触れてみてください。ビリビリくればOK!!

話し声とも比べてみてください。さらに、よくわかるでしょう!!




鼻腔共鳴はそのまま『鼻腔を使って声を共鳴させる事』ですね。


鼻腔とは、鼻の穴から喉(喉頭)までの空間の事ですが、


ここに声を当てる事で声が響き、顔中・頭部にまで拡散してゆきます。




なかなかできなかった共鳴のコツをつかめたようですね。


自分でも響く事で良い声になったと感じるまでに成れました。




例えば口腔の『喉から口まで』だと、鼻腔には一切通りませんので。


『口腔共鳴』という、口腔で共鳴させる方法もあるのですが、



今回は鼻腔共鳴なので割愛いたします。



そこで、よく考えて頂ければわかるのですが、口腔のすぐ上は、


鼻腔が通っているんです。


つまり、声を上に出しただけで、大きな鼻腔共鳴になったのですね。


普通に声を出すと鼻腔共鳴にはなりにくいですが、声を口腔より


上に出せば、鼻腔共鳴になります。


つまり『口からは声が出るのですが、響きは鼻腔に上がります』


声の何分の1かは、鼻から出て行きます。


そのことが、聴いている人には伝わります。また、自分でも


『来てるんだ』という感覚を持てたと口にしたのです。




鼻腔共鳴が出来ているかどうかの確認方法としてですが。


鼻腔共鳴が確認出来ているかどうか?なのですが、


簡単に確認出来る方法があります。



◆鼻の小鼻を触って確認。



ここで、小鼻を触って、ビリビリとした振動があれば、


鼻腔共鳴が出来ていると思われます。



普通に話している時と、鼻腔共鳴している時の声をそれぞれ出し、


小鼻を触ってみれば 違いがわかるはずです。


もうひとつ、耳をふさぐ方法があるのですが、違和感が


でやすいので割愛いたします。


顔のほっぺにもビリビリの振動はきているはずです。


生徒さんは、自分の声の抜けを感じるようになっていました。


その時は、多分、小鼻にはビリビリの振動がきてるに違いない


と信じて聴いていました。



見えないものを、感覚でとらえるようになるまでは、時間がかかります。


でも、苦労した甲斐がありましたね。



これからは、この鼻腔共鳴をホントの自分のものにしてください。


コントロールして自由に動作できるようになってください。


指で感じる感触と、耳で感じる共鳴の両方で判断出来るので、


鼻腔共鳴ができているのかどうかがわかりやすいですね。





ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング参加




最後までご訪問いただきありがとうございました。



この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別更新