FC2ブログ

【喉仏】高い声が出せるボーカリストは喉仏トレーニングをやってる!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。







胸骨甲状筋とは(甲状軟骨)喉仏を下に引っ張る筋肉とされます。




プロ・ボーカリストは喉仏を自由に動かすことができます。


喉仏を動かせるようになると、綺麗な高音が出せるようになるので、


そのために喉仏を自由に動かす練習をしているからです。




一般の人は、高音になるにつれて喉仏が上がってしまうのです。


すると、非常に苦しそうな声になってしまう状態になります。


なぜか、これは喉仏を動かす為の筋肉が鍛えられていないからです。



喉仏を動かす為の筋肉を、胸骨甲状筋といいます。


この筋肉はボイトレでは、絶対に鍛えるべき大事な筋肉です。



鍛えるためには、まずはこの筋肉の動きを自覚する必要があるのです。


喉仏に指を当て、色々な声を出してみたり、唾を飲み込んでみたりです。



およそ自覚できたら、次は喉仏に指を当てたまま『ガッガッガッ』と発音して


みましょう。発音するたびに喉仏が下に動くのがわかるでしょう。




『ガ行の発音』は、舌を口の奥に押し当て息を発する事で出る音であり、


胸骨甲状筋が最も緊張するものです。



また、喉の奥を大きく広げる感じイメージであくびの真似をするのも


効果があります。



ここまで慣れてきたら、いよいよ『喉仏を動かす練習』です。


・口を閉じ、舌が奥に引っ込まないようにし、喉の力のみで喉仏を下げる。


・ 喉仏以外の部分はなるべく脱力する。



・他の筋肉もムダな力を入れないようにする。



動かせるようになったら・・・



・しばらく喉仏を下げたままにして負荷をかけてみる。


・胸骨甲状筋がより良く鍛えられます。




・喉仏を下げたまま声を出す練習をしてみましょう。


・声を出す事で胸骨甲状筋が強い緊張状態になり、効率的に鍛えられる。




※むずかしいお話は横において、『ガッ・ガッ・ガッ・・・ガッ』を行なって


みてください。効果が出るかと思います。ガンバってください。(^o^)



ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事

何と!!なんと!!感情的なストレスが横隔膜の動きまでも止めてしまうのか!?

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





control01_01.jpg

この様子では、無呼吸状態かも・・・??



横隔膜が動かなくなる理由の一つに、感情的なストレスがある。


感情的なストレスを受けると、呼吸のリズムが乱れてしまう。


過呼吸もそのいい例だ。




そして、感情を表す言葉では、呼吸で表現されることが多い。




~例えば~



鼻息が荒くなる、息が詰まりそう、息が止まる、息を飲む、


息を凝らす、溜め息をつく、など・・・。




考えてみると、『呼吸と感情のつながり』昔から認識されていたのかも。


繰り返しになるが、呼吸には横隔膜が関わるから、感情的なことに、


横隔膜の働きが悪くなってしまう。




・・・なので、感情的なストレスを解消することができないと、横隔膜の


動きを根本的に改善していくのは難しいといえる。




『では、横隔膜の働きを根本的に改善するにはどうすればいいか?』




感情が沸き立つ頃に、表現することが大切!!




我慢をせずに、すべてを発散すればいいことだが・・・!!




つまり、感情をその場で表現せずに我慢する癖がついていると、


横隔膜が動かない状況が長く続くので動きを鈍くしてしまう。




ただし、どんなことにも感情的になって表現すればいいのじゃない。


そうなれば、ただ感情が激しく、周りからみて付き合いにくい人に


なってしまいかねないのでご用心を・・・!!。




感情を押さえていると、呼吸のテンポは遅くなり更には、呼吸を


一時的にも止めてしまう傾向となるのだ。



こうなると呼吸が浅くなり、神経系がひ弱な働きにしかならない。


自律神経までも、働きが停滞してしまうことになる。




この辺のところが、わたしたち歌の世界に関連するのじゃないかな


と思い当るのですね。感情的なストレスと横隔膜の働きは切っても


切れない関係があるのですね。




◆感情ストレス→無呼吸状態→神経系のアンバランス→筋肉の停止


→横隔膜の衰退→感情の混乱→感情ストレス増加となる。





今回も参考になりましたら、練習で実践くださいね。では、また、明日。




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。


関連記事

【共鳴】声をよく響かせる簡単な練習!!『5分で効果の出る共鳴法!!』

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





ripples-of-water2-640x400_201805210634551f1.jpg

この広がり、音の広がり、声の広がり、同じ原理なのかも?




声をよく響かせる練習!!『効果の出る共鳴法』とテーマUPしました。



◆共鳴法の4つの練習ポイントを見て行きましょう。



1)楽な姿勢。



・姿勢を整えます。


・足は少し開いて体を安定させ、真っ直ぐに立つ。


・顔は正面を向き。



・楽に声を出せる顔の角度。




2)鼻ハミングの響き。



・口を閉じたまま「ンー」とハミングする。


・出し始めは、お腹に支える。



・声の振動が、鼻骨を通って斜め後ろ中空に向かうよう意識する。


・ハミングしながら手のひらを顔やほほを確認する。



・自分なりの勢いをみつける。


・共鳴は顔の骨に軽く当ててみればわかる。



・ビリビリという振動が、指先に伝わればOK。




3)ハミングから声出しに移る。



・鼻骨の感覚を忘れないようにして、口を開き、『ンマ~』と発声する。


・意識は、鼻の先から鼻腔から喉の奥に、声の勢いを集める。



・『ン~マ~ン~マ~』と、口を開けたり閉じたりして、鼻ハミングと


声出しを交互に繰り返す。響きを共有する。




4)大きく声を歯切れよく出す。



口を開き、『ハッ!ハッ!・・・』と、お腹を断続的に凹まして、


空気をお腹から押し上げるようにしながら、瞬間的に力強く発声する。




※この練習は、腹式呼吸の後、3分ほどかけて行なう。


上記の1)~3)で共鳴を確かめて、腹式呼吸を行ない、4)を行なう


ほうが良いと思います。




いくつかご紹介しましたが、個人差があるかと思いますので、


楽なように参考に取り入れてみてくださいね。では、また、明日~(^o^)~




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事

発声の前には、まず○○!!『楽な○○を身につけることをやれ!!』

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





1510291405072483-600x400_201805200700160ef.jpg




『大きな声を出したい!はっきりした声を出したい!』



誰しも思うことですが、見過ごされるポイントとしては呼吸があります。


はっきりとした声を出すには、肺から喉までにかけての空気の流れを


スムーズにすることです。


声がかすれたり、はっきりしない人は声帯までに安定した気流が届いて


いなく、声帯に負担をかけています。




◆発声の前にまず呼吸を正す。





呼吸を整えるにはまず背筋をまっすぐにして、肩の力を抜きます。


これはいつでも誰でもできることですが、壁にもたれてみましょう。


背骨で息をするというイメージが一番わかりやすいのでしょう。




ブログでも、4日前にも書いています。横隔膜について


横隔膜を腹筋を使い、引っ張り、肺を大きく膨らますというのが


正しいやり方です。




・上半身の力を抜いてダラーンと前かがみにする。


・一切の力を抜いて、背筋の力で身体をおこします。


・上半身の力を抜いた状態を作ることができる。


・これで基本となる姿勢を作ります。




次に、


・鼻から息を吸って口から出す。


・口を「ス」の形にして、吸う時間と吐く時間の割合を


およそ1対2とするとちょうどよく呼吸を整える。


・安定した呼吸ができたら、徐々に声を出していく。


・母音の『あ・え・い・お・う』という感じで自由に出していく。


順番は好きな感じでも構いません。あなたに合ったようにします。


・ロングトーンで5~10秒伸ばしましょう。




その時、気をつけるのは安定した気流が肺から喉へ送られること。


それで、楽に声が出せていれば大丈夫なんです。



咳が出そうになったり、喉が辛く感じられたり、変な感じがしたら、


少しだけ息を止めて、再度、呼吸をやり直しましょう。




『フ~』とか『シュ~』とか『ス~』とか、無声音を使うと良いと思いますね。


声を使わない練習なら、どこでもできます。




意識することなく、呼吸を整える習慣がついてくれば、


あなたの心は落ち着き、素敵な声が出るようになることでしょう。


なによりも発声の前にまず呼吸ということを頭においてください。



発声の前には、まず○○!!『楽な○○を身につけることをやれ!!』



この正解は○○=呼吸。呼吸から始まり呼吸で終わる。



それでは、今日の休日を楽しんでください。では、また明日~(^o^)~




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事

【喉締め】高い声域が喉締めになる場合の練習法!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





method27_201805190932410c8.jpg




◆高い声域だと喉締めになる




低い声域だと喉を開いて歌うことが出来るけど高い声域だと、


喉が閉まってしまう人は本当に多いです。


その 理由は、息の使い方にあります。



高い声域を張り上げで出そうとすると確実に喉は閉まります、


『張り上げる』とは力が入り、たくさん息を強制的に送り込み


無理して高い声域を出そうとしている、と言うことです。




高い声域こそ力を抜いて優しく息を使う必要があるのです。


これは、腹式呼吸が出来ているからと言って、高い声域で喉が


開けるとは別のことなので注意しましょう。


張り上げになっている人は、特に優しく、低い声域の時と同じくらいの


息の強さで発声することを意識してください。




◆張り上げを治すために




もっとも有効な方法は、タンドリル(巻き舌)をマスターすることです。


舌をプルプルさせて、いわゆる巻き舌というものです。


タンドリルは舌が完全に脱力していないと上手く出来ません。


舌が完全に脱力している状態であれば、喉も開きやすいため


高い声域でも力を抜いて発声することが出来ます。


普段、張り上げで歌っている人はタングトリルで高い声域を出すことも


難しいと思いますが、これは慣れです。




タングトリルで高い声域を出すことが出来れば、その息の量で高い


声域を発声出来るようになります。



ただ、歌うということを意識すると力が入ってしまう場合があるため、


常にタングトリルをやっている時を意識するようにしましょう。


タンドリルでの音階練習や歌メロを追っかけてみましょう。


想像以上の効果が得られるかと思います。がんばりましょう。




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事

【訃報】西城秀樹さん逝く!!もう聞けない“秀樹感激!!大きな喪失感!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





80751_201010050352370001286283079c.jpg

YMCAヤングマンに元気モリモリ!!だった~



【逝く】西城秀樹さんが音楽業界に影響を与えた「文化」と


「歌唱テクニック」などについて報じられていた。





昭和の歌謡界,いや、平成にまでも大きな影響力を持った秀樹さん。



急性心不全のため、5月16日に63歳でこの世を去った、西城秀樹さん。


2003年と11年に脳梗塞を発症、右半身の麻痺が残る状態ではあった。


強い意志のもとリハビリを続けながら最近までステージに立ち続けてきた。

 


72年のデビューから、『激しい恋』『傷だらけのローラ』『ギャランドゥ』など


数々のヒット曲を連発、郷ひろみ・野口五郎と“新御三家”と呼ばれる


人気スターだった。

 


その独特のシャウト唱法は、後のJ-ROCKアーティストたちにも影響を


与えた。97年には、THE HIGH-LOWSやROLLY、ダイヤモンド☆ユカイ


など、西城秀樹さんに憧れて育った。


有名ロックアーティストが参加したトリビュートアルバム『西城秀樹


ROCKトリビュート KIDS' WANNA ROCK!』が発売された。.




子どもたちからの人気も高かった!!



「アイドル的な人気の一方で、シャウトやロカビリー歌手が声を裏返


して歌うような唱法など、海外のロックアーティストの唱法をうまく


取り入れ、歌謡曲と洋楽ロックの世界の橋渡しになるような存在。




 79年の『YOUNG MAN 』や84 年の『抱きしめてジルバ』など、


洋楽カバーのヒット曲も多く、コンサートでも様々な洋楽ロックを


カバーしていました。現在のヴィジュアル系バンドの唱法も、


元をたどればヒデキと通ずる部分はある。.

 


歌唱のテクニックだけにとどまらず、秀樹さんが一般に広めた




「パフォーマンス文化」は多い。




スタンドマイクを使ったパフォーマンスも、おそらく秀樹さんが最初。


ワンマンでの初の野球場コンサートもそうです。今では定番の、


コンサートにペンライトを導入し定着させたのも。




『YOUNG MAN』では、「ザ・ベストテン」で9週連続1位、この曲は番組


最高得点にして、どの歌手も獲得できなかった「9999点」も記録している。





 人気ドラマ『寺内貫太郎一家』(TBS系)などでは俳優ととして、


『カックラキン大放送』や『8時だョ全員集合』などではコントに挑戦、


CMでは「ヒデキ、感激」のフレーズが印象深い「バーモントカレー」など、


幅広くお茶の間の人気者だった。




世代を超えて多くの人々に愛された秀樹さんの歌声を聞くことは、もうない。


わたしたちに、夢と感動と勇気をくれた西城秀樹さんのすばらしい功績を




本日はみなさまにお知らせいたしました。ホントにありがとう『秀樹さん』



あの世に行っても、『YOUNG・MAN』YMCA・・・大ファンの家内にも


聴かせてくださいね~。お疲れさまでした。安らかに・・・(ー_ー)




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事

【通る声】”よく通る声を出したい人”・・・!?『舌が決め手となる!!』

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。




今回は、よく通る声を出したい人に必見、速攻法をご紹介します。


口の中を広くすることが、第一の条件となるのですが、その前に


何かと邪魔物である長い舌を、上手く操るのが決め手となるのです。




o0589049213857425412.jpg

きれいな舌の位置と形がすばらしい!!キッといい声!!



◆舌の位置



・舌先を下の歯の裏側に軽くつける。力を入れないで、そっと。


・舌先を意識して発声する。慣れないうちは、何か変ですが。


・声が前に出やすくなる。声が通りやすくなる。


・うまく、できない人は、舌をハンカチで前に引っぱり出してやる。


・余計な力みがとれると、自由に動かせるようになるはず。




※ポイントは舌先を軽くつける程度。グッと押しつけると


力みが長くなりアゴに負担がかかります。


初めは違和感があるかもしれませんが、だんだんと慣れるので。




◆ 声を天井にぶつける



・まっすぐ立つ。


・前を見たまま「あー」と発声する。


・声が頭のてっぺんを突き抜けて天井にぶつける。


・発声と同時に手を上にあげると、なお良い。


・斜め上の天井に声をぶつける。手もあげる。


・もっと、さらに遠くの天井に声をぶつける。手もあげる。




以前テレビでも紹介されていましたが、発声の時『キリンのイメージ』


で首を伸ばすと感覚をつかみやすいようです。




今回は、舌の位置について、また、響きが良くなった声のぶつける


場所をイメージすることは、非常に大切なことです。


ただ、単に声を出しているのと違い、声の距離感を測りながら、


発声することは、大きな効果がでます。




例えば~野球キャッチボール~


キャッチボールをするときには、相手の距離を体全体で感覚として、


近くから始めて、だんだんと遠くまで投げられるようになっていきます。


腕だけでは、ダメです。肘や肩を傷めてしまいますよね。




す~っと首が伸びて頭上のてっぺんにぶつかる。


不思議なものです、高いところを狙ってみたり、遠くを狙ってみると


そこに、声がぶつかるように飛び出して届こうと出ていきます。


息と声を、引き寄せて芯に当てるのです。



打者がボールをタイミングよく見て打ち返すように。



これは、良いイメージと思いますから、実践してみてください。




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事

【14日補足】”横隔膜を有効に使う呼吸法!!わずか5分!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。





oukakumaku.png







基本は吐く・止める・吸う。をくり返すことで、鍛えるのですが、



詳細については、、数回に分けて連載する予定でしたが、



むずかしい文章よりネット動画を見ながら、わたしも試しています。


これは、かなり、簡単で効果があります。わずか、一日2回5分程度。




TVでも紹介をされていました。参考に取り入れてみてください。


ボイトレにも有効となり、自律神経のコントロール、猫背、肩こりにも


効きますので、さらに、ウエストの引締め効果もあります。


健康維持のためにも、横隔膜呼吸は医学的に評価されています。



わたし的には、アレンジしていますが。



1)両手で横隔膜の付近を押さえる。


2)10秒くらい息をゆっくり吐き切る。




3)5秒くらい止めておく。


4)こんどは、5秒くらいかけて、たっぷり吸い込む。




5)お腹、わき腹、さらには、胸まで吸い込む。


6)この繰り返しをゆっくりと時間をかけて1日2回5分程度で十分。




さまざまな、呼吸法があるかとは思いますが、今回の


ご紹介しました、簡単効果あり動画の方ともお試しください。




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/

人気ボイストレーニングブログ



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別更新