FC2ブログ

『声がホントに調子よく響いている』というのは、『声が自分を離れて鳴っている時!?』

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。






316.jpg





「声が良く出ている」と手ごたえを感じるときはあまり響いていない



『声が良く出ている』と感じるときは、響きが出ていない!!



「今日は良く声が出ている。調子がいい。」と手ごたえを感じるとき。
 


実はそういうとき、聴こえているのは自分だけで、外にはあまり響いて



いません。これは、意外かもしれませんが・・・!!
 




本当に調子が良く、よく響いているときというのは、声が自分を離れて



遠くで鳴っているように感じます。





それでは、どのようにして響かせればよいのでしょうか?
 


上手な人とそうでない人の大きな差は響きのポジションだと思います。



そのポジションとは鼻より上の響きなんですが。



これは、教えてすぐにできるものではなく、人によってそれぞれで、



自分の響きは自分で探して獲得するしかないと考えます。
 




ご機嫌なときに「フ~ン~フ~ン♪」と自然に出てしまうハミング。


声はハミングによって変わります。





◆その響きのやり方は簡単です 




(1)唇をつけて口を完全に閉じる。
 


(2)舌をべったり上顎につける。口の中の空間をなくす。
 



(3)「ム~~」とハミングでロングトーン。
 

(4)中くらいの音から高い音まで練習する。
 




◆そのポイントは




・特に高い音を集中的に行う。



・響きが鼻の後ろをとおり頭に上がっていくのをイメージ。



・息が詰まって止まりやすいので、なるべく息を通す。




とてもシンプルで簡単ですが、きちんと行うと意外と辛いです。



息や声が通らないということは、響いていませんし、ポジションが



下がっています。
 



これなら響きが一段上がってきます。
 


しかし、このトレーニングで目指すところは鼻より上の響きです。



トレーニング効果がでて良くなってくると、歌っているとき、声に



手ごたえを感じなくなり、遠くで鳴っているように聴こえはじめます。



こうなってくると、響きの獲得まであと一息です。
 



ハミングですから音量も小さいので、普通の部屋でも十分練習できます。



ぜひやってみてください。実戦あるのみです。ガンバ~♪~




ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/



最後までご訪問いただきありがとうございました。

この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別更新