FC2ブログ

『喉の問題』ですよ!!と言われても、でも疑問が残る。

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。






13310078.jpg

「喉の力が抜けているのでしょうか?」



・・・的な質問についてですが、



「喉に力が入ってる」って、その力が入っているのは声帯なのか



喉頭なのか、咽頭なのか、軟口蓋なのか、舌なのか、顎なのか、



唇なのか?・・・などによって、





何がどうなって、何をどうすべきなのかは全く違うからです。



また、「力が抜けているのは、いい発声」というのも、指導としては



やや無責任な指導ですし、「完全に力が抜けている状態が理想の



発声」というのも誤解を招きやすい表現なのです。





・・・というのも、本当の意味で100%どこにも力が入っていなければ



呼吸もできないし、立ったり座ったりしていることもできないし、



声帯を近づけることができないので声は出せないからですよね。






もちろん、「余計な力」は入れない方が絶対にいいんだけど、



余計でない適度な力は絶対に必要なわけです。





だから、力を抜いて、力を入れるみたいな式の話しにもなります。



わたしの、恩師は、「筋肉はゆるくして、関節で立て…」と教えられ



ていたと思い出します。





この恩師の表現ですが、おわかりいただけますか?



わたしは、初めの頃は、”ちんぷんかんぷん”何のこと?



であってのですよ^^^恥ずかしいけど・・・





『喉の問題』というのは、力を抜きましょう~リラックスしましょう~



と思っていただく方がいいのかな?





力の抜き方は、個人差もありますが、柔軟やストレッチを交えた



吐く呼吸からできるようになるのです。





この辺の続きは、「力の抜き方」として紹介いたしますので、



ご覧くださいね。今日はここまで・・・ガンバですよ。





ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新