FC2ブログ

マイクテクニックひとつで高い声も低い声も出すコツ!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

ご覧いただき本当にありがとうございます。






image11.jpg





マイクテクニックで高い声も低い声も出すことができます。



腹式呼吸やボイストレーニングは、声を出すためには重要な過程です。



しかし、歌を歌う場合、さらにキレイに声を出す方法というものがあります。



それは、マイクの使い方に秘密が隠されているのです。





通常、高い声を出す場合、息の吐く量が多くなり、声も大きくなる傾向が



あります。




その時、多くの人がやってしまうのが、マイクを遠くに離して歌って



しまうことです。





プロが使う高感度マイクの場合やミキサーがコントロールする場合は



特別ですが、マイクを離して歌ってしまうと、自分の耳に入ってくる音が



小さく聞こえてしまうため、声を出そうと気合が入ってしまいます。




その結果、のどに大きな負担がかかり、高い声が出にくくなってしまう



という、逆転現象が起きることがあります。





さらに、高音になるにつれ、マイクのポジションは一定なのに、



アゴを上げて歌ってしまうといのもダメな行為です。





なぜなら、音が響きにくくなるため、高い声を出しにくくなる原因となって



しまいます。





マイクの声は、口元に近づければ近づけるほど低音が響き、



口元から離れれば離れるほどフラットに聞こえるという特長があります。





常に、このことを念頭に入れ、マイクテクニックを身に付けることで、



高い声も低い声も可能となります。




ボイスレコーダーなどで録音をして自分の声の特性とマイクのバランスを



よく知りましょう。




上手さの秘訣は、自分から聴き手に回ってみましょう。



特長を活かし、マイクを有効に上手く使えるようになりましょう。





ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事
わたしボイトレ馬鹿ブログ紹介

ken

Author:ken
こんにちは、ボイストレーナーの新谷健です。今まで、わたしがやってきた大きな声が出せないボイトレ馬鹿の練習法・経験談・日常生活でのボイトレ・カラオケ・ボイスケア・メンタルケア・読書情報・日々の出来事などの情報を発信しています。どうぞ、ゆっくり、最後までおつき合いください。 

にほんブログ村人気ランキング
直近1週間分の最新ブログ案内
毎月別ブログ更新数の案内
相互リンクブログご紹介
前月・今月・翌月のカレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー分類と一覧表
全国の今日の天気予報

-天気予報コム- -FC2-