FC2ブログ

「腰割り」が身体の芯の筋肉を鍛えて、丹田にも有効法!!

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

いつもご覧いただきありがとうございます。






2e467b71.jpg





バッターボックスに入る前や、外野の準備中に良く見るイチロー選手の



この動き。



さりげないポーズをとっているように見えて、奥が深いのです。


最近では、この「腰割り」が身体の芯の筋肉を鍛えてくれる



ということで、一躍、注目されるようになってきました。




真っ直ぐとした姿勢を意識して行うので、姿勢がよくなります。




股関節が柔らかくなり、関節内の関節が動きやすくなります。



体幹や下半身に筋肉がつくと姿勢が良くなりますし、



ひざ痛や腰痛、股関節痛を予防して痛みを軽減させます。




腰割りの方法ですが。



1.足を肩幅より広めに開き、つま先を外へ向ける。



2.背筋を伸ばす。



3.そのままお尻を垂直に下ろす。



4.足首、膝、股関節の角度が90度になるように。



5、腰を落とした状態で5秒から10秒ほどキープ。



6、この動きを1日10回を目安に実施する。




腰割りをするときのポイント。



・スネは傾かずに真っ直ぐ立てる。



・膝を曲げる深さは、無理せず楽に曲げられる深さ。



・手は膝にあてる。



これらを気をつけて下半身の強化をしましょう。



もちろん、これは、丹田にも有効となります。



かなり、筋肉にはきついはずです。お試しください。





ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別更新