FC2ブログ

真の表現を『テクニック』に頼りすぎない!!心ここにあらず!?

こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。

いつもご覧いただきありがとうございます。






E1443585535156_1.jpg

心から大喜び^^早起きデキて・・・





わたしたち人間は、唯一、言葉を持つ動物ですよね。



一日の多くの時間を使って『表現』して生きています。




スマホが普及したこの時代は、メール、ライン、動画サイト、話すこと…など。



表現するツールをいろいろ現実に作り出してきました。





夢みたいな、あったらいいな?できたらいいな?が現実に存在します。



けど、このような表現はいかがでしょうか?



自分の真の姿や考えを想像できるでしょうか?





自分を磨くという努力をどれくらいの人が行っているでしょうか?



自分を磨く努力のできる人は表現という大きな宝物を持てるのです。





『 表現力を磨いている人』と言えば、



普通は、女優さんや男優さんや芝居の役者を思い浮かぶと思います。



さまざまな役柄を演じその役を表現することです、それが演技力ですね。



一般人のわたしたちでも、いろんな役柄をこなしていませんか。



母、娘、妻、ペットのママ、歌の生徒、先生など・・・として。



つまり無意識に日常の中でも“演じている”わけですよね。




それを意識的に行った場合には、『魅せ方』になり、



『魅せ方で』惹きつけている場合、それは『魅力』です。



つまり、表現力を高め、効果的に演じたとき『あなた自身の魅力』になります。



けど、誰が魅力を感じているかというと、相手ですね。



ということは、そこには“相手が思う自分”がいます。



実は、その“相手が思う自分”が、この世の中に存在している自分です。



表現とは『心か?』また『テクニック』さて、あなたの考えは・・・いかが?




わたしは、心を表現するための必要最少のテクニックは必要と考えます。



しかし、テクニックに走り過ぎるのは困り者です。



最終的に、わたしたちは心で聴いているのですから。



参考になりましたら、お試しください。ガンバ^^^。





ポチ!一日一回応援お願いしますね。\(^o^)/



最後までご訪問いただきありがとうございました。


この下↓枠内の関連記事も、良かったらご覧くださいね~。

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新