FC2ブログ

【内容】話し方の上手な人と話し方の下手な人のちがい!!

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




元キャスターのYさんは著書で以下のように述べている。



今日は、あなたのために参考に書いてみた。



その人の話し方が上手いか?という要素は3つあると。



それが、話し方には「内容」「態度」「声」が、あると。。。



内容・態度・声の3つのポイントによって、良いとか悪いとか、



軽い・重いと、明るい・暗い、人によって判断されている。



どうせ話すなら、相手に良い印象を持ってもらいたいものだ。



そして、良いかどうかは、最終的に相手が決める。



また話す、場所、相手によって、【良い】の定義が違うことだ。



このように、話し方のポイントは、内容・態度・声であり、そこには、



受け取る相手が居ることがわかる。



では、どういう内容・態度・声だと、どういう印象になるのだろうか?



話し方の内容・態度・声について、下手な人と上手な人では、



話し方の特徴に、どういった違いがあるのか?



大きくはこのような違いがある。



話し方の下手な人・話し方の上手な人。



では、それぞれどういった要因があるのか?。




1_20190406104223232.jpg

お話が「さあ~上手く伝わるか?」




【内容】内容がわかりづらい(前記)内容がわかりやすい(後記)



話し方の下手な人(前記)と話し方の上手な人(後記)のちがい。




(1)主語がない。



・【誰が】が省略されている。



・登場人物が不明瞭でイメージできない。



(1)主語がある。



・【誰が●●した】というのがハッキリする。



・流れをイメージできる。



(2)語尾まで話さない



・モゴモゴ終わる。



・話の結果がどうなったかわからない。



(2)語尾まではっきり話す。



・誰が【どうなった】までわかる。



・話の結末がわかる



(3)一文が長い。



・切れ目がないので、理解しづらい。



・何がどうなったかわからない。



(3)一文完結。


・話が適度に切られ、わかりやすい。


・何がどうなったかわかる。



(4)時間感覚がない。



・自分が話したい順番で話してしまう。



・時間感覚が前後してしまう。



・何の話かわからず、理解が遅れる。



(4)時間感覚がある。



・出来事の順番に話す。



・時間の流れと、話の流れが一致している。



・議題や結論を言ってから、話し始める。



・何の話かわかっているので、理解が早い。



(6)例え話がない。



・具体的なイメージが持てない。



・自分事として捉えられない。



(6)例え話がある。



・自分に置き換えて、イメージができる。



・自分事として捉えられる。



(7)「その~あの~」無駄な言葉が多い。



・『あの、はい・・・』『その、そうです・・・』は聞きづらい。


・『え~』は聞き手の注意力を削ぐ。



(7)話し始めがすっきり。



・返事は『はい』『そうです』で聞きやすい。



・『え~』がない方が、相手は聞きやすい。


(8)数字・事実がない。



・具体例がないと、真実味が薄れる。



・みんながわかりやすいと言っている。



(8)数字・事実がある。



・具体例があると、真実味が増す



・アンケートの結果、30名中80%の、24名がわかりやすい。



今日は、ここまで、明日に続く!!明日は「態度」ご覧ください。




いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別更新