FC2ブログ

『表現だ!表現力!!』だと言う前に・・・?

ご視聴いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





今日は、多忙のために再掲載となりました。



表現は相手が居て、初めて成立するものであり、相手に伝わって



成立するものです。そして、相手に良し悪しも伝わるから、相手が



『よかったよ・・・。何を言いたいか?わかったよ』ってなるのです。



当たり前の話ですが、伝える相手がいなければ表現は成り立たない



のです。




h_top.jpg




話も歌も、相手や観客に伝え初めて成立するものです。私達が



伝えたい内容を表現し、観客に伝われば感動が起きるものです。



表現している本人は初め、伝えることしかできないのです。




そして、伝えた後、もしくは伝えながら観客の様子を察知して



『あれ?いいかな?』と認識することしかできないのです。




これはパフォーマンスも・歌の世界でも同じで、表現するには相手が



必要です。それを観客が受け取り、反応し、共感するのです。



表現者が意図したものが伝われば、そのように観客が反応する。



伝えたい物が内側にあり、それを何とか伝わるように工夫して、相手に



届ける。





この流れで『何とか伝わるように工夫する』部分の力こそが表現力だ。



と思うことがあります。



その伝えたい物、それはあなたの中にある物です。



しかしパフォーマンスには何を表現したいのか?と曖昧なケースが



多い場面があります。



ただ、盛り上げたい、拍手を貰いたいというのも理解できなく



はない。



だが、これには伝えたい物が欠落しています。



したがってそこに表現力は育たない。



そもそも、表現したいものは何なのか?・・・がないと!!



ある舞台監督がこんなことを言っていたそうです。



『楽しい』『嬉しい』といったポジティブな感情を表現するのは難しい。



まず感情の力が弱い。10分なら続くけど、長くは続かない。



反対に『憎い』『寂しい』のようなネガティブな感情は強い。負の感情は



長い間、人を苦しめる分、溜め込まれるエネルギーが凄まじい。



だから外に出てきやすくて、つまりは舞台の動きに落とし込みやすい。



~まとめ~




表現者は、『表現だ!!表現力!!』だと言う前に忘れていることがある!?



表現者とは=(歌い手、歌手、ボーカル、シンガーなど・・・)



まず、あなたの中に表現したい物はあるだろうか?



それは身体や感情を突き動かすほどに強い物だろうか?



『表現だ!表現力!!』だと言う前に、まずあなたの中に何があるのか?



これが伝える方法だと思うのです。




いつも、ガンバルあなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別更新