FC2ブログ

胸振発声法を、ごぞんじだろうか??


ご覧いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。






【胸振発声法をご存じか?これは有効性のある発声法!!】



のことをテーマUP。




OpmPkgRzVivC_Je1503751934_1503752089.jpg





胸振発声法とは、呼吸はお腹で行ない、音はあばら骨と胸の筋肉で



振るわせる感じで出発声方法。




ビジネスや会話法などのセミナーでも、しばし取り挙げられる発声方法。



胸振発声法のメリットは、単純に大きく深みのある声が出るように



なるということ。




また他にも、声帯をあまり痛めないで声が出せたり、座ったときなどでも



活用できるため、とても良い発声方法といえる。




胸振発声法の練習方法としては、ベッドなどで仰向けになって、



背中に枕などを入れて胸が張るようにする。




そして、胸に手を添えて、「あ~」と発声します。このときに、胸や



あばらが響く感じを体感する。



手に振動がくる感覚が重要。



それに慣れてきたら、枕を外し、何もない状態で仰向けになり、



同じことを繰り返す。




それにも慣れてきたら、座ってやってみましょう。自分の声が胸を通して、



体中に響く感じになってきたら成功。




さらには、胸振発声で日常会話も行なうようにします。すると、自然と声が



大きくなり、相手に伝わりやすい音が出せるようになる。




声の大きさやハリで相手の受け取る印象大きく変わりますので、



歌だけでなく、円滑な人間関係を形成する上でも役に立つ。




胸振発声法で歌うと、地声に力強さが出て、響きのある綺麗な声が



出るようになる。 今まで喉で歌ってしまっていた人は、その違いに



驚くことだろう。




胸振発声法はボーカリストのみならず、一般の方にも強くお勧めできる



発声方法。




簡単に言うと、呼吸はお腹でして、音声はお腹ではなく胸に響かせる



という方法。




歌手や歌手を目指している人などのボイストレーニングは、腹式呼吸に



よる腹式発声になりますが、日常、普通に会話をするためには、お腹から



声を出すこともないので、胸振発声法の方が活用できる。




このボイストレーニングの方法は、座った状態で、軽く胸を張り、



上体をまっすぐにして、胸に手をあて発声します。 胸にあてた手で、



自分の声が響いてることを確かめながら行なう事が大切。




ボイストレーニングを行なっていくと、呼吸と発声のタイミングが合い、



上手に身体を響かせる声が出せるようになる。



この身体を響かせ声が、本当の自分の声である。




自分の声の響きがどこに、どのように、効いているかを感じょう。



当然ながら、個人差がるかと思いますが、響きを感じる方法のひとつ



として、実践していただき取り入れてください。





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別更新