FC2ブログ

『歌う』とは『うったう』→『訴ったう』が語源である!?


ご覧いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。




今日は、医大に通院いたしますので、過去記事を再投稿。



時間都合にてごめんなさい^^^。行ってきます~。





4472b26d432eb32aa57c3cdf1750233e_945.jpg





歌が上手い!歌が下手!いい声!!など色々ある。





普段わたしたちは、簡単に口にしてますが、その、基準って?



さて、何でしょう?





◆『恋一葉(こいひとは)』小田純平さんの弟子、寺本さんの持ち歌。



客のお婆ちゃんが『ええ声や~の!』少し方言で^^^。



『ホンマやな~』と隣りのお婆ちゃんにも伝染していった。



『誰の歌な?』・・・寺本圭祐さんの去年の歌で・・・・と説明でひと区切り。



興味を持って頂いたようで、ひとつ目は、良かった。





◆『つらいのよ』織田泉さんの歌である。



『これも・・・ええの~違うの・・・』と褒めて頂き気持ちく\(^o^)/




◆『スサノオ~愛の神~』HANZOさんの4年前の出雲大社



は、1744年に建立され大国主大神さまがお祀りされる、日本でも



伊勢神宮と並ぶパワースポットとなっており、HANZOさんは。ここ



島根県の出身で現在は東京で活動されている。



この歌には、ずいぶんな気合を入れてますと語る。



サビからの、スサノウ~スサノウ~は炸裂するものがある。



この歌を、ライブで聴き『何やこれ!!』と鳥肌が立っていた。



すっかり・・・”とりこ”になってしまった。




スサノオタケルの尊が天災を起こし、民を苦しめる龍を撃退し



人々が安らかになった。と日本書記に記されてそれを、歌に



されたとある。



そのスサノオ~愛の神~をお聴きください。







島根県観光大使なられ、各地にPRをされているようです。


がんばっていただきたいと応援しております。




そうそう、お聴きいただきました皆さまには、



全くの予告もせずに、『ポカ~ン』と拍手を忘れ・・・て。



『何なこの人・・・?』という表情に驚きを観たのです。




毎日、上手くなる、呼吸法、発声法、音程、歌唱法…2000本



以上も書いて書いて書きまくりました。




つねに、疑問を持ち、不安を抱えて、



『歌う』とは『うったう』→『訴ったう』が語源らしい。



聴く相手に、聴き手に訴えることと言える。



『なんと、良かったわ』『また聴きたいよ・・・』それが、



終着点でしょう。



その通過点に、細かなものが存在しそうだ。



ハードルがたくさんあるが、ドンドンと飛んでください。



必ず、評価が上がり、聴く耳をこちらに引き寄せるように。



技法や歌唱法なんて別にして、必死の想いを魅せること。



必ず、心に残る歌は歌えるようになると信じている。




いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



心に残る歌が『上手い』『いい歌』でしょうね。
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別更新