FC2ブログ

マイク操作で上手さも変わる!!

ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。






image11.jpg





マイクテクニックで高い声も低い声も出すことができる。




腹式呼吸やボイストレーニングは、声を出すためには重要な過程。




しかし、歌を歌う場合、さらにキレイに声を出す方法というものがある。




それは、マイクの使い方に秘密が隠されている。





通常、高い声を出す場合、息の吐く量が多くなり、声も大きくなる傾向が




ある。




その時、多くの人がやってしまうのが、マイクを遠くに離して歌って




しまうこと。





プロが使う高感度マイクの場合やミキサーがコントロールする場合は




特別だが、マイクを離して歌ってしまうと、自分の耳に入ってくる音が




小さく聞こえてしまうため、声を出そうと気合が入ってしまう。




その結果、のどに大きな負担がかかり、高い声が出にくくなってしまう




という、逆転現象が起きることがある。





さらに、高音になるにつれ、マイクのポジションは一定なのに、




アゴを上げて歌ってしまうといのもダメな行為である。





なぜなら、音が響きにくくなるため、高い声を出しにくくなる原因となって




しまう。





マイクの声は、口元に近づければ近づけるほど低音が響き、




口元から離れれば離れるほどフラットに聞こえるという特長がある。





常に、このことを念頭に入れ、マイクテクニックを身に付けることで、




高い声も低い声も可能となる。




ボイスレコーダーなどで録音をして自分の声の特性とマイクのバランスを




よく知ろう。




上手さの秘訣は、自分から聴き手に回ってみよう。




その特長を活かし、マイクを有効に上手く使えるようになろう。





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別更新