FC2ブログ

実は、その「相手が思う自分」に、表現される!!

ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





さあ~10月1日いよいよ増税である。買い占めるほどのことは




できなかったが、今日からはどんなものだろうか?




高くなった感があるのだろうか??





E1443585535156_1.jpg





心から大喜び~早起き~




わたしたち人間は、唯一、言葉を持つ動物ある。




一日の多くの時間を使って『表現』して生きている。




スマホが普及したこの時代、メール、ライン、動画サイト、話す・・・など。




表現するツールをいろいろ現実に作り出してきた。





夢みたいな、あったらいいな?できたらいいな?が現実に存在する。




けど、このような表現はいかがだろう?




自分の真の姿や考えを想像できるだろうか?





自分を磨くという努力をどれくらいの人が行っているでしょうか?




自分を磨く努力のできる人は表現という大きな宝物を持てる。





『 表現力を磨いている人』と言えば、




普通は、女優さんや男優さんや芝居の役者を思い浮かべると思う。




さまざまな役柄を演じその役を表現すること、それが演技力である。




一般人のわたしたちでも、いろんな役柄をこなしていませんか。




母、娘、妻、ペットのママ、歌の生徒、先生など・・・として。




つまり無意識に日常の中でも“演じている”わけですよね。




それを意識的に行った場合には、『魅せ方』になり、




『魅せ方で』惹きつけている場合、それは『魅力』である。




つまり、表現力を高め、効果的に演じたとき『あなた自身の魅力』。




けど、誰が魅力を感じているかというと、「相手」である。




ということは、そこには“相手が思う自分”がいる。




実は、その“相手が思う自分”が、この世の中に存在している自分である。





表現とは『心か?』はたまた『テクニック』さて、あなたの考えは?




わたしは、心を表現するための必要最少のテクニックは必要と考える。




しかし、テクニックに走り過ぎるのは困り者である。




最終的に、わたしたちは「心」で聴いているのであるから。





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別更新