FC2ブログ

聴いていると、退屈観を感じてしまうのじゃ、ダメよ!!

ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。






main_65624_c4d84_detail.jpg





「う~ん?何だ?」





ホントに、歌って不思議だ。




同じ歌を歌っても、




人によって上手にも、そうじゃなくにも、聴こえる。




なぜか、歌には、




上手。下手。というものがあるのか?




また、そこに、どんな基準が存在するのだろうか?




そのへんのところを探ってみた。




同じような歌い方で、同じ歌を歌っても



ハッキリと上手いなあ~がわかる。




また、同じ人が同じ曲を歌っても、




上手い時と下手な時があるほどだ。




それって、不思議だよ。





私たちの判断には、いくつかの




明確な基準が、無意識に存在しているようだ。




1)音程がキチンと取れているのか?




歌が上手い人は、



音程がキチンと取れて安定して聴こえる。



音程は全ての基本の基本。



音程が取れていないと、



音痴っぽく、聴こえてしまう。




せっかく歌えるのに、音程が取れていないとダメ出しだ。





2)高い声が出せているのか?




高い声が出ているかどうかは、歌唱力が高いと聴こえる。




もちろん、高い声が出ていなくても、



歌が上手く聴こえる事はあるが。




しかし、高い声が出ていると、




それだけで、歌が上手く聴こえるのだから。




実際に、アーティストでも、




高い声が出る人は、わたしたちには上手く聴こえる。




では、高い声は重要な要素なのだ。




特に、声が高いと余計に上手く聴こえやすい。




3)声が大きいと上手く聴こえる。




何を歌ってるのか?メリハリもなく、淡々と歌ってると




退屈観を感じてしまう。これは、聴いてる人たちの表情には




明瞭に現われてしまうから、「要注意」と思う。





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別更新