FC2ブログ

ハスキーボイスとハスキ犬は無関係だ^^^


ボイストレーナーの新谷です。



ありがとうございます。





昨日からの、雨が「しょぼ、しょぼ」降っているなあ~。





ap_51072_11_af5ad_detail.jpg





ハスキーボイスとハスキ犬は無関係^^^




声がかれる。かすれると近いのですが、『ハスキー』というお話を




伺う。何がきっかけなのか?考えてみた。





特定の声域だけ急に「ハスキー」になってしまうような場合は、




これは、ハスキーボイスではないと思う。




ほとんどは、先天的なものではないようだ。




これは、生れたての赤ちゃんが同じように聞こえるでしょう。




一人だけ、奇妙なハスキー声というのも聞かない。





専門的には、声門閉鎖の具合と呼気の流れ方でおおかた決まる。




とされている。





ハスキーな声となり易いのは声門閉鎖が全てに渡って均一で弱く、




呼気が多いとき。




それから、ある程度の声帯伸びがあるほうがハスキーになりやすい。




のも、ひとつ。





この条件を満たすときは声帯の表面が細かく振動しやすく、




開閉が不規則になり、ハスキー声が現れる。




感覚的には、高めの声域で喉を「軽く」使い、息を流す発声。




クラシック発声のように、息を引いて大声量を出す場合は




ハスキーボイスにはならないのだ。





ポップスやロックでハスキー声が多用されるのは、




マイクとアンプを使って音量を増幅するからとも言える。




習慣的に自然にハスキーボイスになる人が多いが、




何らかの原因で一時的にハスキーボイスになる人もいる。 




空気の乾燥であったり、あまり声を使いすぎたりすること。




また、逆に声を出さない場合にもなる人もいる。




わたしも、加齢時の「ハスキー」と思うこともある。




話し声が、ややハスキーになったりする。




のど飴をなめたり、保湿をすればかなり、解消されてくる。




声帯は、微妙なものです。繊細な動きをします。




丈夫なようで、弱い部分であるのですよ。





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別更新