FC2ブログ

頭で考えるうちは、ギコチナイので上手くならない!!


ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。





子供のころ、何度も何度も、やってもできない思いがあった。




その頃は、頭で考えてしまったようだ。




わたしたちは、「頭」で覚えたことは、忘れやすく行動するのに




時間がかかるという特徴がある。





それに対して「体」で覚えたことは、とっさのときに無意識に




動いてしまい、なお、行動が速い特徴がある。





44a9f19aaab9b50429c7ad011ca98421_s.jpg





一歳児のたとえば、歩くこと。よく見て。





子供の頃、立ち上がって歩くようになるまで、何度も転びながら、




励まされながら、『おいで~おいで~』の声に向かい進む。





その結果、転ぶことの痛さや歩くことの楽しさを体で覚えたはず。




わたしたち、人は前に向いて歩くことが、本能だといえる。




それは「量」をこなすと、いつの間にか「体」が勝手に行動を




起こす。





みんながそのようにして、ただ、ひたすら「量」をこなしただけ。




そうすることで、体が動きを覚えてしまっていた。




今では、話しながらも、走ることもできるようになったでしょう?





体が勝手に動きますから、いつでもどこでもやれるはず。





歩くことを「どうして覚えたの?」と誰も聞きません。





本当に何も考えてやっていない。




体が勝手に動く。





人が歩くとき、何も考えずに歩ける。




たくさん歩いて、体が覚えてしまっている。




覚えるときには、とにかくまず「量」をこなしてほしい。




「量」をこなすことで、動きが「体」に染みついていく。





さらには、自信をつけるためには、ただたくさん「量」をこなして




いけばよかっただけ。




ボイトレも、まったく同じことがいえるはずだ。




頭で考えるうちは、妙にギコチナイので上手くできない。




それは、「量」をたくさんこなすことで、体に染みついていく。





何もむずかしく考えることもありません。「量」をこなすだけ!!




基礎や基本は、身につけるとは思わない。基礎や基本は、身に




沁みてほしいと思う。何にも考えることはない。




これだと思うことを、やればいい。




やっても、ダメなら考えて、またやればいい。




考えることは、悩むことではない。悩むと動きが止まってしまう。




何か、思い当ることがないだろ~か?





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別更新