FC2ブログ

音に慣れることが重要だとわかるが・・・?

ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。






0164.jpg





音程グラフを有効に使おう。




では、




◆そもそも音感があまり良くない人のかも?。




このタイプは自分が、どの音を出しているのか認識できていない。




そのため、音の高低を聴き分ける音感が必要になる。




音感を鍛えるためには、音に慣れることが大事になる。




ここで、音感を鍛えるトレーニング方法ですが・・・。




まず、ピアノで『ドレミファソラシド』と弾き、その音に合わせて声を出す。




慣れてきたら『ド・ミ~レ・ラ』と音階の間を開けて声を出す。




この練習を根気よく続けていくと、出したい音とどれくらい自分の声が




離れているのか分かるので音感を鍛えることができる。




とにかく自分の耳に音階を慣らせること。




なんとなく、こんなのかな?とか、これぐらいだろうか?




・・・が、音程に曖昧な原因をつくると思う。





◆ ところ、どころで音が外れてしまうのは?。




自分で音が外れるのがわかるぶん、歌うことが嫌いな人も多い。




聞き覚えが違っていたりすることもあるのだが。




採点機能のついたカラオケマシーンを有効的に使うほうがいい。




間違って覚えてしまうと、クセがついてナカナカ直らない。




サビや決めところに音を外してしまう原因は色々ある。




・リズムがとれてない。




・キーが合ってない。




・口の開きも小さい。




その中でも、自分に合ってないキーの歌を無理して歌ってしまうと、




声が反転したり、低過ぎて声が出せなかったりとなってしまう。




そのため、自分に合ったキーを探せる能力が必要になる。




自分のキーというものが大切なんだが、それより、出せる声の域が




さらには、重要。つまりは、声域という声の音域の幅というもの。




意外と、声域を知らないで歌ってる人たちが多いと思う。





カラオケでは簡単に曲のキーを変えることが出来るので、いろいろ試して




みよう。




まだ原因はあるかと思うが、とりあえず、この2つ実践ください。






いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別更新