FC2ブログ

何でだろう?音程が正しくとれないの?

いつも、ありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。






ac_top_karaoke.jpg

家族カラオケでしょう^^^いいね^^^





カラオケで音程が取れないのはなぜだろうか?。





まずは、どうして音程がきれいに取れないのかを確認しましょう。





目で見るチェックは「音程グラフ」であり、自分が正しい音程が取れて




いるのかも一目瞭然であろう。ただし、これは、引率者に見てもらおう。





その方に確認してもらってほしい。その原因は、大きく2つある。




〇正確に聴き取れていない。




まず、正確に音程が聴き取れていないのが原因として考えられる。




普段から音楽に触れることが少ないと、音程を曖昧に記憶してしまう。





この場合は、普段から音楽に触れる生活をすること、歌いたい曲を




何十回も聞き、音程を『徐々に覚えていく必要』がある。




悪いクセがついてしまった場合も「じっくりと聴きなおす」




楽譜を用意して引率者(いい耳を持った人物)と同じく確認しよう。





〇次に、正しく発声できていない。




これは、自分の声の音域がズレているという自覚がないと




起きてしまう。正しく歌えていると思い込むからである。




間違っている自覚がないので、音程が正しく発声できていない




ことが当たり前になり、上手く音程が取れなくなるのだ。





この場合は、自分の音程が間違っているという認識をすることで、




練習を重ねて『正しい音程』を身につけることができるはずだ。




他にも、さまざまな原因が考えられるが、やってみよう。





〇音程が取れているかチェック。





音程が取れているかを確認するためには『ドレミファソラシド』を





アカペラで歌ってみる方法がある。




実際に『ドレミファソラシド』をアカペラで歌ってみると、難しさがわかると




思う。正しく歌える人は、音程が取れている人。




上手く歌えない・自分では合っているかわからない場合は、




音程が取れていないかもしれない。





1人でチェックするのが不安という場合は、誰でも良いので




音程が取れていると思える人に聴いてもらおう。




ここに、音程チューナーがあれば、さらにいいであろう。





〇音程が取りやすくなるトレーニング。





音程の確認をしたら、さっそくトレーニングを初めてみましょう。




トレーニングをすることでより上達が見込める。




〇曲をスロー再生してしっかり聴きとる。




曲をスロー再生することで、しっかりと聴きとるようにする。




正しいメロディを聴き取ることで、自分が発声する『正しい音程』を




知ることができるはずだ。




スロー再生をしながら、音楽について歌えば、さらに、音程克服の




早道であろうと思う。





いつも、あなたを応援していますね。



白ねこちゃん。ポチお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別更新