FC2ブログ

まずは、意外と知らないお正月の由来をご紹介しましょう!!

こんにちは、ブログライターの新谷です。


そもそも、お正月とは何でしょうか?少し調べてみましたのでご覧ください。


本来「正月」は1月の別称ですが、一般的には正月行事をする間ととらえ、
1月1日~1月7日(地方により15日、または20日まで)の「松の内」や、
一連の正月行事を終える1月15日(地方により20日)の「小正月」をさすようです。


また、丁寧に“お”をつけて「お正月」というのも特別な気持ちの表れですし
1月を「睦月」と呼ぶのも、正月に一家揃って睦みあう様子を表したもの。
多くの方がお正月を家族で過ごし、当たり前のようにおせちを食べたり、
お年玉のやりとりをしたりしていますが、ひとつひとつの物事にも大切な意味が込められており、
由来を知るとなるほどと思います。


まずは、意外と知らないお正月の由来をご紹介しましょう。

おなじみの物事に、年神様にまつわるお話があります。
昔から、元旦には「年神様(としがみさま)」という新年の神様が、
1年の幸福をもたらすために各家庭に降臨するとされています。

年神様は祖霊神であり、田の神、山の神でもあるため、子孫繁栄や五穀豊穣に深く関わり、
人々に健康や幸福を授けるとされていて、「正月様」「歳徳神(としとくじん)」ともいいます。

その年神様を迎え入れてお祝いし、たくさんの幸せを授けてもらうために、
様々な正月行事や風習が生まれました。

新しい年を“迎える”と表現したり、“一年の計は元旦にあり”といったりするのも、
年神様を元旦にお迎えするからで、お正月の行事や風習には、一連のストーリーがあります。
それはまるで、私たちが大事なお客様をおもてなししているようにも思えてなりません。


まずは、意外と知らないお正月の由来をご紹介しましょう!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
今年も良い年になりますようにご祈念いたします。


にほんブログ村(無料)


にほんブログ村(無料)
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別更新