FC2ブログ

歌唱力をつけるには!!『歌の力』より『耳の力』をつける方が根本的だ!!


こんにちは、ブログライターの新谷です。


歌唱力をつけるには!!歌の力より耳の力をつける方が根本的だ!!



一般に、音楽をやる上で「音感がある」のは良いことだと思ってませんか?
音楽の習い事をしている子どもを持つ保護者や、音楽を学ぶ生徒さん、
音楽を楽しむ皆さんが、「音感がいい」、あるいは「良い耳をしている」といった
言葉はごく日常的な会話の中で聞きます。


では、「音感」とはどういう意味か?、「音感がある」とは具体的には?


「音感とは絶対音感のことだ」と思っているかもしれません。しかし、一言で「絶対音感」
といっても、それは自然にある音やテレビから聞こえてくる音まですべて分かることなのか?
あるいは音大受験のようなピアノによる聴音ができることなのか?


たとえば「ラ」の音が440Hzなのか442Hzなのか聴き分けられることなのか?
実は「音感」は、学術的には極めて説明の難しい言葉と言われます。



音楽事典で「音感」を探したら、「音感」という項目がないものもありました。
実際のところ、この言葉は音楽活動をしている方はもちろんのこと、
一般にも使われる言葉と思いますが、音感を英語に翻訳すると「良い耳」
ということになっています。

「耳が良い」という言葉もよく使われていると思いますが、「音感」と同様に意味的には
漠然としています。



「良い耳」のことを考えるとき、偽者か本物かを聴き分けるという言い回しをあてはめるのは
少しつらいかもしれません。

「良い耳」についての話をしようとして、そういうふうに対応できるかというと、
意外にできないんです。


もちろん、「今日の演奏は、ちょっといまいちだったよね」と言い方もよく使われます。
でも、それは一般的な使われ方ではありません。さらに専門的には、「ピッチが442Hz
じゃなかったよね」といういい方をしたりしますが、このときの「良い耳」とは、
審美眼的な判断ができる耳というより、聴力の方が問題になってきます。


でも、日頃の生活の中で「良い耳だよね」といわれたとしても、聴力が優れていることを
いわれたとは思わないし、一方、素晴らしい演奏を聴く耳のある人は、
音の高さや大きさといった要素も聴き分けます。、
ある意味聴力も関係していそうです。


わたしたちが、通常歌を歌う場合は、聴き分ける以上に、外れている方が多いのです。
「わたしは歌えないけど、聴く耳があるのよ!」と言ってる方の意味がこのあたりに
ありそうです。




歌唱力をつけるには!!『歌の力』より『耳の力』をつける方が根本的だ!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
今年も良い年になりますようにご祈念いたします。


にほんブログ村(無料)


にほんブログ村(無料)


まずしい子が一番成績
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新