FC2ブログ

『喉締めした声と喉開いた声』を、生徒さんが変換点に立つ!!


(^o^)こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。よろしく、お願いします。

『喉締めした声と喉開いた声』を、生徒さんが変換点に立つ!!

言葉では、よくわかる!生徒さんが・・・、やろうとしても、できないどうしてでしょうか?
そのことに、触れてみますね。。。


私も、ずっと喉絞めで歌っていました。^^^。。。
ホントに恩師に会うまでは、自分が喉締めだってこともわかりませんでしたくらい。。。


現在は、まったく喉締めせずに歌えるようにはなりましたが、体感では『あれ~??』



①私の場合・・・・このように
・喉を開いて歌えるようになって、音域はかなり伸びました。(5~6音)
でも練習の初めころは、すごく苦しく、めちゃクチャになり^^^


・ゼロからの発声をやり直しました。
ゼロからフォームと姿勢・・・をやり直した!!


・まったく出せなかったのですが、少しずつ慣れると広がっていき、
以前よりも広く・快晴(快声^^^)となったのでした。(1~2年くらいかな?)



②恩師に習っていたのですが。。。
・ 喉締めの癖が、かなり付いていたので、少しでも力みがあったり、
締ってきたら、『止めてアカンアカン!』ということを繰り返しばかり^^^
これが大変に難しく・・ ホンマにできなくて大変。。。!!


③ さらに高音を出すには、 声帯筋・丹田を強くしないといけませんので、
・ スタカートがとても良い練習でした。 毎回たくさんやらされました。。。



☆力みと力の違い!高いと高める違い!ブレスと呼吸の違い!を知らされた。
☆出そうとするから、『苦しい~』生徒さんの丹田を強制的に押すと、『キツイ~』

けど、。。。出せたの!出ていた!『なんかちがう!!』
それが、変わる時の変換点でしょうね\(^o^)\(^o^)/これで変われよ~頼みます!!



『喉締めした声と喉開いた声』を、生徒さんが変換点に立つ!!
今日もご覧いただきありがとうございました。
あなたにとって幸いな日でありますように

ここをポチしてください^^


 にほんブログ村参加
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別更新