FC2ブログ

【まちがい①!!】出せる声が歌として使えると思っていること!!

【まちがい①!!】 出せる声が歌として使えると思っていること!!

こんにちは、ボイスカウンセラー:ブログライターの新谷です。


わたしたちの声が『呼吸と声帯』という身体楽器から出るものであることから、
おのずと声域や声量など・・個人差が起きると思われる。

もちろん、男女差や年齢差もあるでしょう。

しかし、ボイトレによって声域も声量も改善されるが、楽曲における表現にふさわしい
トレーニングを積まれる方はとても残念ながら少ないのです。

ボイトレを単に、声域と声量の拡大ということにとらわれることが多く感じます。

そこで、遠回りと思えてもこれでしょう~これも、まちがいと思われます

☆プロの原曲キーで歌っていますが、低いピッチに歌っている。合わないのは?

(要因)・プロ歌手のために作られた曲は、どこかしら難所が作られている。
    
    ・プロとして鍛えた身体・声を身につけて歌っている。

    ・一音一音のズレを最小に練習を繰り返している。 

    ・その楽曲にかける勢いや根性が全くちがう。

    ・舞台慣れをして、余裕のあるパフォーマンスを修得している。

まだまだ、あるとは思いますが・・・

そこで、わたしの考えた対策法をお話しします。

☆もちろん、腹式呼吸や腹式発声ができうようになったとしての次のことです。

声域を、ムリに伸ばすことはやめましょう。一オクターブの声をきちんと出せることを目指しましょう。

『高音が出せないので、高音を練習しろ!!』と聞きますが、これまちがいです。

高音は、低~中~高音域と流れます。つまり、低~中が決まらない声だからです。

TVのプロを聴いて、観てください。高音だけが良くて、低~中は、ダメって人は、

まず居ません。

~変化予想~

①出せる声でコントロールをきちんとできること。

②低~中音域がコントロールできると声域が拡大する。

③コントロールが定まると心地よく聴こえるようになる。

④声の芯が支えられることができる。

⑤自由自在に扱える時が来る。

このように、変化が予想されます。



【まちがい①!!】出せる声が歌として使えると思っていること!!
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここをポチしてください^^


にほんブログ村


 にほんブログ村
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別更新