FC2ブログ

大切なのは声量の大小にかかわらず、常に吐く息が100%になること!!


大切なのは声量の大小にかかわらず、常に吐く息が100%になること!!


こんにちは、ご訪問ありがとうございます。ボイスカウンセラー・ライターの新谷です。


『わたしは、声量も、声域も狭いから上手く歌えないからあきらめる・・・』実に多いのです。
もちろん、あなたが生まれつきにある程度のものは個人差があります。仕方ない部分は^^
声量ってそれほどの重要性がないと考えます。


更に、大切なことは、自分の持つ能力の『最大の声量と最少の声量の幅』を知ることです。
それを知り吐く息を声に乗せられることができると声量というより圧力を感じるのです


この圧力とは、音圧と言われるものです。
ここで覚えていただきたいことは、声量と吐く息の相関関係の息の使い方です。


①正しくない例・・・息の量と声量が比例している。=X

声量(%)  吐く息(%)
 10      10
 20      20
 30      30
 40      40
 50      50
 60      60
 70      70
 80      80
 90      90
 100     100


②正しい例・・・息の量と声量が比例せずに100%となる。=○

声量(%)   吐く息(%) 
10        100
20        100
30        100
40        100
50        100
60        100
70        100
80        100
90        100
100       100


これを、考えると小さくても力強く、大きくてスケール感が心地よくなるでしょう。
声量がなかった人でもちゃんとお腹に息が入り、底から出せれば50%の声量が70%に
伸ばすことも可能となると信じます。ダメだよとあきらめずに頑張りましょうね。\(^o^)/\(^o^)/


呼吸法
鼻呼吸法のイメージ、鼻が涼しく、奥がふくらみ、酸素を感じましょう。


大切なのは声量の大小にかかわらず、常に吐く息が100%になること!!
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここをポチしてください^^


にほんブログ村


 にほんブログ村
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別更新