FC2ブログ

驚くべき効果の丹田呼吸法をボイトレに応用まえにすること!!

こんにちは、ご覧いただき感謝いたします。ボイス・カウンセラーの新谷です。

驚くべき効果の丹田呼吸法をボイトレに応用まえにすること!!

~由来~
身体部分の丹田とは…東洋医学では古くから『気』を溜め、へそ下3寸と言われる。

武術や武芸、舞踊・・・・などに重要視されることが多く、丹田に『気』を集めるとすごいことが
起きるからでしょうね。そういえば、古来の中国から伝わるものって超人ばかりですね。
きっと、気を集めることでなせる技と思う。


ボイトレの恩師も、『気を集中させる、意識をはらう、基礎呼吸・・・』これ?意味があるのか
…と、気功と呼吸のことばかり?練習生の頃には、『わけわからん!!』ことばかり^^^
(わかりやすく、教えて欲しかったのに。。。ないしょ話で)


わたしたちの発声にも、『おへその下・丹田』に気合=気持ちが多く集まることと、イメージ。
声が大きく・高音が出る・声にはり・・・・さまざまな変化が体感されるのです。


わたしは、歌を教わるまでは、ほとんど横隔膜だけを意識した。(正しく出来てなかった)
ボイトレを受ける中で、そんなに簡単なものではないことがわかりました。
それじゃ、少しくわしく話して行きましょうか・・・

~流れ~
①まず身体をリラックスさせる。
②手を丹田にそえ、上半身の力を抜いて丹田を凹ませる。
③口からゆっくり息を出していく。

☆慣れないうちは仰向けになってやりましょう。
☆はじめは、あまり力まないで、軽くやりましょう。・・・しんどくならないように^^^

④息を入れていく。
⑤そえた手に意識し、鼻からゆっくり丹田に深く空気を吸い込むイメージで、
お腹を膨らませる。
⑥立ってやるときには、丹田部分を中心としてが身体の胴回りが膨らむようにする。
⑦息の出しはじめは、腹部を自然にしぼませながら、静かに息を出していく。

☆息の出し入れの時に力みがちですから、肩や腕や胸の力を、力を抜きましょう。

~実践~
相撲でも、息を出し入れして、上半身や顔面を平手打ちします。力みをはらうように
リラックスさせています。このように、いろいろなスポーツに丹田呼吸法が応用される。


わたしたちのボイトレにも、似たようなところあります。丹田(下半身)で支え、上半身はリ
ラックスさせるというのが基本と恩師からの伝来ですね。。。スゴイことを聴いてたんですね。^^^

次回は、実践にボイトレと合わせて話して行きますので・・・


驚くべき効果の丹田呼吸法をボイトレに応用まえにすること!!
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここにポチの応援をしてくださいね^^


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新