FC2ブログ

かつて!!30秒もの超ロングトーンを持つボーカリストが存在していた!!

かつて!!30秒もの超ロングトーンを持つボーカリストが存在していた!!

こんにちは、ご覧いただき感謝します。ボイス・カウンセラーの新谷です。


30秒もの超ロングトーンを持つボーカリストが存在とは、みなさまご存じの女性ですね。
本田美奈子さんの超ロングトーンは、『20~30秒』にも及ぶ大変に長いものですね。
ここまで来ると、どうすればできるとか?スゴイ?とかテクニックを超越するものです。

間奏部分で大きく伸ばす超ロングトーンは、10小節強、時間にして28秒にも及びます。
1994年9月放送の『ミュージックフェア'94』出演時に番組内で歌われています。

しかし、2003年5月放送の『題名のない音楽会21』出演時には、さらに1小節長い11小節半の
ロングトーンを披露しており、曲の途中でありながら観客から大拍手が起こった。
(神技と言われる30秒にも及ぶものであった。)

本田さんの死後『題名のない音楽会21』や『ミュージックフェア21』で追悼番組が行われた際に、
この曲が流れた。特に番組内では『驚異のハイトーン』と評されいました。
ここまでのロング発声時には、本田さんは息が止まっている感覚だと思いますね。。。


~本田さんの超ロングトーンを、僭越にも、わたしの主観ですが・・・~

デビュー当時は、そんなに、大きな声、通る声ではないように思えます。のちに、舞台をされ、
クラッシック発声法を勉強されて、あの本田さんがこんなに変わったと驚きを見ました。

息の使用量を抑え、彼女は共鳴ポジションを、一定に保っている感じに変わっていたのです。

当然ながら、これは、もちろん肺活量も必要ですが、この一定の音程を長時間保つということ
は並々ならぬ精神力が必要です。
そこに、 まわりからの雑念が入り、悪いイメージの緊張感がくると途端に喉が上がってしまう。

そのようなら、 こんなにすばらしい超ロングトーンが出来ないでしょう。
舞台練習での発声とメンタルコントロール、舞台への度胸と情熱の賜物でしょう。


ロングトーンはただ腹筋だけの問題ではなく、アスリートほどの筋力は要りませんが、
背筋も必要になります。

わたしたちでは、やはり本番の舞台でどれだけロングトーンができるかとなると、
緊張感のあまり出来る方は、少ないと思いますけど。

彼女は歌を歌う時には、『ロングトーンの技術』=『テクニックの見せ場』の一つをこん身の、
命をかけたパフォーマンスを見せつけた感じでありましたね。

わたし的には、番組内では『驚異のハイトーン』 息が止まっている感覚だと思える。
良いもの見せて頂きました。感動させていただきありがとうございました。


わたしたちのやっている、歌の勉強や練習は、きっと彼女でしたら『おままごと遊びだよ!
もっとまじめに、真剣に、やんないと上手くならないでしょう^^^』と言われるでしょう。


☆サビの部分のロングトーンやエンディングのロングトーンが最大の見せ場・聴かせ場!!
練習の成果、わたしたちの実力の出せ場!!大切に、しっかりとやることです


かつて!!30秒もの超ロングトーンを持つボーカリストが存在していた!!
ご覧いただきありがとうございました ヽ(´∀`)ノ
あなたにとって幸いな日でありますように

ここにポチの応援をしてくださいね^^


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別更新