FC2ブログ

5年前の大震災の時わたしは・・・仕事だった。


5年前の大震災の時わたしは・・・仕事だった。

みなさん、こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。

5年前の震災の時わたしは・・・仕事中だったんです。

勤めていたその頃は、工場に応援に入っていたと覚えています。
繁忙期に入る前の、準備やらに追われる頃でした。

スマホにメールがYahooメールが届き『東北地方に大きな地震が発生』
ある人が『エライことやで~地震』具体的にはわからないけど・・・
スマホにたくさんメールが入ってきた。

家からも送られてきていた。非難しますのでと・・・
わたしの住む、和歌山県海南市は、海には2km少しあります。
揺れもないし、普段と変わったこともないので『まあ~大丈夫か』と思った。

津波警報が発令され、海から離れましょう^^
高台に避難しましょう~と、TVやラジオから、5年前にわたしが居た場所は

海から10数キロの山間部だから、避難は良いとして、車は走れるのか?
道路は、通行できるのか?心配になり。

和歌山は、幹線道路が数本ありますが、交通の流れが田舎だけど良くないのです。
家族に電話がつながらない状態で、メールが入ってきた。
『お父さん、バスが動かないので迎えにきて!!』娘より・・・
『お父さん、避難します。』妻より・・・
『おじいさん、避難しました』実家より・・・

子供とのメールを確認して早めの退社するが、『市内に車がスムーズに入れない』
みんな考えることは、『早く帰ろう。会社!家!と混乱するアクセス』

普段では15分くらいが、2時間ほどかかり、それから、一路海南の避難所に向かうことに
その年のわたしは、町内会長でした。『会長が来ないんか?』と口々に・・・
それから、あちらこちら、走ってついたのが6時半ごろでしたか?
『やっと来たか!会長さん~遅いよ~』

小学校に移動しますか?もうしばらく、避難してください。と市の職員が来た。
海南には、一波、二波・・・50~100cmが来たと聴いた。

各自の判断で小学校に行く人、自宅に帰る人、ここに残る人・・・
避難訓練は、わたしたちの海南市は、防災海南とうたい、訓練や講演会・・・
会長にあたる年で大忙し状態。

わたしたちは、小学校に一時避難としました。
TVの放映を見て『ウソやろと思う光景と津波被害でした。』

わたしの海南市、東南海地震が必ず来ると言われています。
阪神大震災・東日本大震災・東南海大震災・・・わたしたちはどうなるのでしょう。

打たれても。倒れても。負けても。起き上る日本であります。
がんばりましょう~って言葉ぐらいでは、表せませんが、『自分の身は自分で守るしかない』
と、講演会や集会で5年前の震災を見てこられた方のまとめのお話しでした。

わたしには、東北の被災地区には友人や知人が居ませんが、まだ、5年です。
一生に一回の被災をされた皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。 新谷


5年前の大震災の時わたしは・・・仕事だった。
ご覧いただきありがとうございました (^∇^)
ここにポチの応援をしてくださいね^^


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別更新