FC2ブログ

歌うのに『喉』は、いらなかった!!マジで!?

歌うのに『喉』は、いらなかった!!マジで!?

こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。

歌うのに『喉』はいらなかったと、いきなり書いてますが、解明していきましょう。


symptom_109_0.jpg


『昨日、歌い過ぎて喉が痛い。』
『すっかり枯れてしまった。』
このような、話をふつうによく聞きます。


その話の解決法は・・・・歌を喉で歌わないことですね。


アホな・・・!!、バカじゃない・・・!!と、声が。。。

歌を、喉で歌わないことが、それが、ウソみたいな実話です。
逆に言いますと、ちょっとした声の喉を使う声では、通用しません。
(この時の喉=声帯オンリーの声という意味)

わたしも、以前は、3回戦ボーイでした。^^^3曲しか歌えない。
カチカチ喉、カチカチ声帯、カチカチ身体・・・とにかく力まみれ。

先生から、『あごが硬い!!よ』・・・え~っ?それは、なに?とハテナマーク。
あごの関節が硬いと、言ってくれたらまだ少しは、わかりましたが。

それで、舌のお隣さんの下あごの動きが、自由に動かせるように練習を始めました。
舌のベロベロ練習や『う~お~わ~』と開口練習を行った。

動かさないと硬く柔軟に使えない筋肉です。同じように、舌も下あごも腹話術の人形は
口をどのように開きますか。思い出してくださいね。

外国のアーティストは、おちょぼ口でしょうか?『めっちゃ大きいですよ。』
あごが、大きく開くのです。だから、あんなに『声量』『表現』が整うのです。

わたしたちは、日本人向けの『発声』が必要なんですね
ただし、基礎的なことは、日本人も欧米人も変わらないことは、やってみましょう。

もう少し、追記しますが・・・
丹田発声や身体発声は、わたしも標準体型の日本人だから、出来ないところの
カバーを、『知恵』『工夫』をしました。


『力の入り過ぎない喉に、力の入り過ぎないアゴ』に、整形しましょうね。ヽ(´∀`)ノ
わたしのこのブログが、整形のお役に立ちましたら幸いです。


歌うのに『喉』は、いらなかった!!マジで!?
にほんにブログ文化を広げましょう。
ここにポチの応援ください。


にほんブログ村参加!さくら!!
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別更新