FC2ブログ

先生が『お尻を引き締めて!!』と、教えた真実とは?

こんにちは、ボイス・カウンセラーの新谷です。

先生が『お尻を引き締めて!!』と、教えた真実とは?

ボイ・トレ先生が「お尻を引き締めなさい」と言われました。さて、その真意とは?・・・
発声時のとき、『お尻が緩んでいる』と良い声は出ません。と教えられた。
 
『大殿筋』という筋肉が活躍することで高い声が出やすいとされています。
それで、お尻の部分をいつもよりギューッと引き締めます。
 
先生が、わたしと比べるために『さわってください』と言われて、触りました。
それは、ホントにカチカチに硬く引き締まってました。
 
声とは、身を使う『楽器』なわけです。つまり、発声とは筋肉運動なのです。
やはり身体ができていなければ『ダメだなあ~』と思い知らされた。
 
・呼吸を安定させ、さらに、強い呼吸を生み出す筋肉。
 
*腹横筋(お腹の横を筒状になる。)
 
*多裂筋(背骨の横から上の背骨につながっている。)
 
*横隔膜(腹横筋の上をふさぐような部分、呼吸をコントロールする。)
 
*骨盤底筋(骨盤の底。肛門の周りにある。腹横筋などを支えている。)
 

これらの筋肉は、呼吸やストレッチでしか鍛えられませんので、深く腹式呼吸をしましょう。
ブレストレーニングは、あとあと効果がでますので、欠かさず行ってください。



daidenkin.gif
ヒップえくぼができるように。それが丹田にも通じる!!


ボイ・トレのとき『お尻を引き締めて!!』と、教えられた真実とは?
にほんにブログ文化を広げましょう。
ここにポチの応援ください。


にほんブログ村参加!さくら!!

自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別更新