FC2ブログ

『注意報』がくかんせつ(顎関節)が声に影響を与える!!

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。よろしく(^∇^)♪

『注意報』がくかんせつ(顎関節)が声に影響を与える!!


先月のインフルBから花粉症~副鼻腔炎だとか、肩・首痛がキツ~イ状態になり
ケアに行きました。

そこで、いただきましたチラシをご紹介いたします。

顎関節(がくかんせつ=アゴの関節)注意報が発令されています。

大きな口を、開けましょう~って、関節が不十分な動きしかしないと

開けられませね。

このアゴ=顎関節って、わたしたちの発声には影響を与えます。

関節が不十分だと、空間が充分に確保できず、また、呼吸と声も舌に伴う

運動ができないと『かなりのところ、影響されます。』

そこで、訓練法を書いておきますので、参考に自主トレしてみてください。


101_201604151916346a4.jpg

このハンバーグは、『ダメでしょ~入らない^^^』


102.jpg

円滑に動く円板と下アゴ(下顎)の関節が満足に動かないと
肩こり、頭痛、噛むこと、飲むこと、発声に少なからず影響を
与える。


103_20160415191637703.jpg

このように、元気ハツラツとしましょう。

ストレッチしましょう~まず顔の横を両手で挟む。耳をふさぐ位置。

・口は、『イ』の口で下あごを左右にスライドして動かす。

・これは、左右に5回ずつ。


・手のひらで顔を少し押さえながら、上下に『ア』の口を全開に開ける。

・これは、上下に5回ずつ。

・左右の手を下して外す。


・今度は、下あごが真上になるように、しっかり上を向く。

・口は閉じたまま。・・・これは。キツイですよ。


・今度は、顔を横に向けなるべく後頭部を後ろに傾ける。


※このような、運動は、アゴや首のストレッチです。

コリをほぐすことは、ボイトレする、わたしたちには、

必要な運動でしょう。ウォーミングUPに追加ください。


みなさんの毎日1回、ポチの応援が
励みでコツコツ更新できます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別更新