FC2ブログ

『黒澤明監督』神様的な存在でも多くの失敗・挫折を越えた!!

『黒澤明監督』神様的な存在でも多くの失敗・挫折を越えた!!

世界のクロサワ~黒澤監督は、世界に名のある監督に影響を与えた。

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。\(^o^)/


神様のような存在でありながらも、 多くの失敗、挫折を繰り返していた。とある。

61歳のときには、いろんな人との意見の衝突、
映画界の不況など思うように映画が作れないことに絶望を感じ、
自殺未遂を起こしている。


しかし、死の淵から生還して気づいたことがありました。


『やっぱり俺は映画が好きなんだ!』
『やっぱり俺は映画が撮りたい!』
原点を見つめ直した監督は、ここから復活した。


その後の大作『影武者』の脚本にとりかかったときのこと。
予算は何と12億円!
不況の日本映画界は、これほど莫大な費用をねん出する力はありません。


世界の黒澤の映画であっても、
誰もこのお金を出すと言ってくれる人はいなかった。


しかし、黒澤監督、なんとしても、どうしてもこの映画が撮りたい!
その気持に揺るぎはありません。


自ら200枚もの絵コンテ(マンガのように絵で描いた)を
100日かけて、水彩画で描き上げた。


その絵コンテを見せられた、F・コッポラ監督とジョージルーカス監督。
今ではこの二人も神話的存在ですが、
この二人ですら『私はクロサワの弟子』と称している。


ちなみにコッポラ監督は『七人の侍』に影響を受け、
ルーカス監督は『隠し砦の三悪人』に影響を受けて作られた作品だそうだ。
このふたりは、『影武者』外国版のプロデューサーを担当。


さらに20世紀フォックス社に50万ドルの資金を出すように交渉してくれた。
こうして『影武者』の制作がスタートした。


やがて完成した『影武者』は、カンヌ映画祭でグランプリを受賞。
さらに興業収入が27億円を超えて、日本映画の新記録を作った。


その才能だけでなく、その行動がコッポラとルーカスの心を打ったのでしょう。
偉業を成し遂げた人たちは、失敗・挫折も偉大な人たちです。
失敗・挫折のない人は、小さなままで終わるのでしょう。



今日もお役に立ちましたら幸いです。~( ^o^)~
いつもポチの応援、ありがとうございます。♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別更新