FC2ブログ

まさか、人は90%が見た目の判断?


まさか、人は90%が見た目の判断?


こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^o^)

ご覧いただき感謝します。ポチの応援もお願いしますね。


にほんブログ村


人の印象を判断するための3つの要素とは、
・言葉。
・声色。
・顔の表情など。


世界的に有名な心理学の権威が実験で調べてみたそうです。


その実験とは、会話の3つの要素の内容が食い違っていたとき、
人は何を根拠に判断するのだろうか?という実験だ。

つまり「話す言葉」と「声の質」と「顔の表情」の三つの要素で、
それぞれ異なった感情を表していた場合、
聞き手はどの要素を判断の材料にするのか調べてみたのだ。


ある実験ではまず、「ありがとう」「うれしい」「悲しい」など
感情を表すような単語をいくつか選んで、
様々な声色・口調でテープに録音したものを用意した。



そして様々な表情の男女の顔写真をいくつか用意して、
録音したテープと組み合わせて被験者に見せてみた。



例を挙げると、「悲しそうな表情」をした顔写真を見せて、
「怒ったような口調」で録音された
「『ありがとう』という音声」を流してみたわけだ。



そしてそれを見た被験者に、どういう風に受け取ったかを聞き取り、
言葉と、声色と、表情のどれが判断材料になったのか調べてみたのだ。



その結果、多くの人が、話した内容ではなく、
顔色や口調の方が相手の感情だと考えたという。



つまり話す内容と、表情や口調が異なっていた場合、
非言語コミュニケーションが優先されていたわけで、
これを「メラビアンの法則」という。


freeillust23390.jpg

いかがでしょう?顔の表情で判断してくださいね。


・言葉で判断したのは、7%
・声色で判断したのは、38%
・顔の表情で判断したのは、55%だった。



この実験では、好意や反感の表現で食い違いがあった場合、
55%の人は、顔の表情から相手の感情を読みとろうとしていた。


そして38%の人が話し声の調子で判断し、
言葉で判断しようとした人は、たった7%しかいなかった


これから言えることは、歌う時の表情が1番、声色が2番、言葉が3番でしょうか?

歌う時には、どうしましょう?これがヒントになるかもしれないでしょう。

あなたは、どのように判断されるでしょう?
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別更新