FC2ブログ

『スマホ操作』が『姿勢』に影響を与え『自然な発声』をも破壊する!!

『スマホ操作』が『姿勢』に影響を与え『自然な発声』をも破壊する!!


ボイスカウンセラーの新谷です。

今日も、このブログにポチをよろしくお願いしますね。\(^o^)/


ここにポチしてください

にほんブログ村人気vocalブログ


毎日、お茶の間では『スマホ』のスマホゲームやポケモンGOが反響を呼んでいるが、

その為もあって、肩こり、首こり、頭痛とコリと痛みの人たちが急増しています。

そこで、カウンセラー目線から一考をお話します。



先ずは、首の形状がストレートとなるストレートネックですが、その原因は、

現代のわたしたちの日常生活の中に潜んでいました。



スマホゲームやパソコンで、首を前に倒し、うつむくような姿勢を長く続けていると、

ストレートネックになりやすいのです。


生活で考えられる例をいくつかあげてみます。


・デスクワーク。

・読書や手芸。

・PCでの事務作業。

・スマホなどの操作。


どれも前かがみの姿勢のままで、長時間過ごしてしまいそうなものです。



特に最近はスマホの普及により、ストレートネックになる人が増えている。

そのようなことで新たな生活習慣病とも言われているようです。




スマホと首の姿勢には関連性があるのは、頭の重さが負荷になるのです。

頭は、ボーリングのボールくらいの重量といわれ、5~6㎏らしいのです。

その、重さを全て首で支えています。マジに、すごく^^重いですよ!

それを考えるとある程度の想像はつくでしょうね。


ここで、発声にどうして関連するのか。お答えを出しておきます。

顔は下向きで、頭を前傾にしながら重さをかけている状態で、口を開いてみて

ください。どうでしょうか?


たぶん、「口が開けにくいよ。」「開けられない~あれ?」となるはずです。

それが、わたしたちの「自然な姿勢」とそのズレが「声」に影響を与える

ものなんです。


1-3.jpg


~今日のポイント~

・スマホやゲームの長時間の操作。

・ストレートネックとなる動作。

・同じ姿勢を、1時間ごとに10分の首の後傾を行なう。

・デスクワークや下向き作業の方は、しばらく首の後傾や首にタオルをかけて手で

引っぱるようにしましょう。

・首に適正なS字カーブを記憶を復活させるのです。



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別更新