FC2ブログ

筋肉は柔軟でないと、柔軟な声は出ない!!『剛は柔を制す』


筋肉は柔軟でないと、柔軟な声は出ない!!『剛は柔を制す』


ボイスカウンセラーの新谷です。^*^_^*^


このブログにポチをよろしくお願いしますね。


ここにポチください

~にほんブログ村vocalブログ~


柔らかい筋肉じゃないと質がよくない。みたいに言うことが多いんですが、

これはちょっと違うんです。


実際に世界で活躍できるようなトップアスリートは、優れた能力を持っている選手

などの筋肉は、触ると柔らかいことが多いようです。


だから、柔らかい筋肉は質がいいと思う人が多いんですね。



力を入れた時に硬くなかったら、筋肉としては密度がなく脂肪が多いことになります。

筋線維はグッと力を入れると硬くなるから、力がある人の筋肉は硬いんですね。


すると、どんなアスリートでも運動直後はパンパンに張っているので硬いです。


例えば、・・・


ボルト選手でも100m走った直後は腿がパンパンになって硬いはずです。

練習中の脚も硬いです。「それならば質が悪いのか?」というと、

そういうわけじゃないんですよ。


実は、疲労がとれて回復している筋肉はすごく柔らかいんですよ。


アスリートの素質がある人は回復能力が高いので、筋肉が常に柔らかいことが

多いんですよね。



筋肉を触る立場にある人やファンが触った時に柔らかいと言って驚きますが、

試合に出る直前ならいい選手はコンディションを整えてきますから、

ものすごく柔らかい状態になっているはずですよね。



逆にそのコントロールが出来ない人や回復が遅い人は大成しない。

筋肉が常に硬い人はいい筋肉じゃないと言われてしまうわけですよね。



成績を残せてないような人の筋肉を触ると、常にカチカチの場合が多い。

それは、例えば普段の姿勢が悪くて筋肉に負担がかかっていたり、

回復できないような生活スタイルをしていたり、練習をしすぎなどが原因ですよね。



スーパーアスリートや優秀な選手は、やる時は集中してやって、

休みはしっかり取る。元々の素質もあるのでちゃんと管理するのですね。



card_top.jpg


ところで、今日ですが、整骨院に診察に行きました。先生は、このように・・・。

「右肩は、痛みがあり、左肩はハリがあるんですね」

「ハリや痛みは、徐々に、筋肉を柔らかくしていくのです。」

「急に、ほぐしたり、強く押すと筋肉は反発的に硬くなる傾向があるんです。」




これは、ボイトレや筋トレを行うわたしたちにも、同様に言えることですね。

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新