fc2ブログ

アカペラでもリズム感は出せる!!『間』を奏でる!!


アカペラでもリズム感は出せる!!『間』を奏でる!!


今日もご訪問いただき感謝いたします。ボイスカウンセラー新谷です。







バラードのリズムを気持ちよく刻むことができれば、UPテンポも簡単になるはず。

むやみに音を伸ばさず、小刻みなリズム感で歌うことがポイントと思います。



歌の上手い人たちは、競技の開会式で「アカペラ」で歌っているのを聴いて、どのように

感じられますか?


音楽がないのに、メロディーを感じませんか?


『君が代』メロディーがないけど、聴いてついてリズムを刻むと思います。

これなんですね。最終目標は、伴奏がなくてもメロディーをイメージさせるもの

ですね。


たぶんに、自然と手足でリズムをとっています。

上手い人は、リズムを奏でるものです。

歌には、ビートとリズムが入り、出せるものなのです。



知らないうちに、伴奏に頼っていませんか?

リズムを強調した、カラオケなんかでは特にこの辺を意識してください。


そうでないと、バンドやカラオケで歌っても『平坦な歌』になります。

それは、伴奏のリズムとあなたの刻むリズムが合体するんです。


じゃないと、『ノリノリ』で歌っていないと聴き手は気持ちよく聴こえないのです。

歌に、リズム感を出すためには、語尾を伸ばしたりせず、切って歌うことも大切です。


『間』をあけることも、大切、音のない空間に『間』をつくることが重要です。

『間』の開けるときに伸ばしていると、聴き手には、苦しくなってしまいます。



アカペラでもリズム感は出せる!!『間』を奏でる!!

~リズム感をとるポイント~


・メロを細かく覚える。

・細かく切って歌う。伸ばすところは、あとで伸ばせばいい。


・伴奏に合わせようとしない。リズムは自分の『間』

・外れることを恐れない、思い切る。



・歌だけでも、リズム感は出せる。


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新