FC2ブログ

呼吸法によって、『リラックス』や『テンションUP』を作る!!

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。(^-^)/

いつも、ホントに、ご訪問いただき感謝いたします。





本番前は、とかく緊張しすぎたり、緊張なさすぎたりというのもいけません。

そこで、呼吸法で『緊張』や『テンションUP』が出来ればうれしいと思いませんか。

①過度の緊張を和らげる、リラックス呼吸法を紹介します。


・こんな時・・・自分でもわかる顔のこわばり・息苦しい・胸のドキドキ。

・どうなる・・・肩や首がカチカチ・声が出せない・呼吸を忘れる。

・どうしましょう・・・深呼吸によって、心拍を下げ、血圧、呼吸を落ち着かせる。



~具体的なやり方^


・まずは、体内にある息をすべて出し切る。

・ゆっくりお腹の底から吐きだす。(口から吐く)


・吐きながら、身体の力が全て抜けるようにイメージする。

・限界のところまで来たら、お腹いっぱいいっぱい深く吸いこむ。(鼻から吸う)


・限界まで吸い込んで、下腹がいっぱい大きく膨らんだら止める。

・最初に戻って、大きくゆっくり吐きだしてゆく。


☆呼吸と心拍数が安定するまでやり通す。


②逆に、緊張はしないけど、程よい緊張感とテンションUP法を紹介します。

・こんな時・・・気分がのらない、テンションダウン。

・どうなってる…集中できない。ピッチが低い。声が響かない。

・どうするか…早い呼吸に上げるようにする。



~そのやり方~

・犬のような息使いをやってみる。(ハッハッ八ッハッハッ八ッハッハッ八ッ)

・肩で息をするくらいに呼吸を激しくたたせる。



~呼吸数の目安~手首で1分間(15秒=回数)

①普通・・・60~75回くらい。(15~19回)

②緊張・・・90~100回くらい。(23回以上)

③パニック・・・120回くらい。(30回以上)


20150116_01_02.jpg



わたしは、ジムでは③パニック状態の心拍数になりますが、

そのような時には、大きく吐いて吐いて、水分補給をし、3分で②の100回

くらいになりますね。


☆心肺機能も、3週目に入ると強くなってきた気持ちがします。

『もうアカンよ~』が『もう少し行けるかな?』と、なってきたようです。



関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新