fc2ブログ

『鼻呼吸』では、しっかり歌えますか??

呼吸は、鼻呼吸では歌えません!!口呼吸ではどうでしょう??

歌を指導される先生も教えられる生徒さんも、圧倒的に多いのが、

正しい呼吸法は、『鼻から吸って口から出す』これが正しいと信じています。


僕のことポチの応援してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
 ~人気ランキング参加中です~


わたしも信じて疑いませんでした。まわりのほとんどの常識でしたから。

でも、一曲の歌を鼻呼吸で歌っていると、テンポのゆっくりした曲は何とか。

しかし、テンポが速く、高低差のある音程では、ハッキリ言って付いていけない。


けど、『鼻から・・・』と悩んだ時期がありました。

医学的な根拠のあることは、鼻呼吸が正当なんでしょうが、歌えないものです。



それでは、

・吸いこみが遅くなる。

・ちゃんと吸えない。

・吸った息の量が不足するのです。

・呼吸が浅くなってしまう。

※呼吸量が少なく、遅くなります。


プロのアーティストを聴いていても、口から呼吸をしている方も意外と多い事実です。


このように、呼吸が苦しくなってる時には、『鼻からか、口からか』という以前の


問題が起きているのです。



☆おおかたは・・・


・自分の限界を超えている。ロングトーン。テンポ。ロングフレーズ・・・。

・ブレスが決まっていない。

・力が入っていて、息が吸えない・吸い過ぎる。

・力んでしまって息苦しい。

このようなトラブルが起きていることがほとんどです。


☆このようにしてみましょう。、


・無理のないブレス予定。

・ボイトレをやり、ブレス力をつける。

・余計な力が入らないように練習する

これらが大切なことです。



☆自分にできる、呼吸法、ムリのない計画、練習で力もつける。

意識過剰になって、吸わないと歌えないと力んでしまわない。


吐きだすと、鼻でも口でも自然に入るものです。

歌に限らず日常の呼吸を安定させましょう。




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別更新