FC2ブログ

結果が出ないときに・・・『無』

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。よろしく~♪~


すばらしい、成果を残したスポーツ選手に『どんな気持ちで、競技に臨みましたか?』


と、質問をされると多くの選手はこのように答えられます。


『無心でした。何も考えずにやりました。』と・・・。


『勝たないといけない・・・。』『結果を出したい・・・。』プレッシャーに押しつぶされずに


力を出せたというわけです。



雑念を捨て、無心になれたときが、一番強いのです。


この場合の『無』というのは、『何もない』という意味ではありません。



ある境地というものなのです。それは、生命力にあふれ、活気ある、


心の悟りというものでしょうか。



Fotolia_46767577_XS.jpg



これができると、余計なことに煩わされずに、目標に向かいまっすぐに進むことができます。


結果が出ないときに・・・『無』『無心』が大切といわれるには・・・?


わたしたちは『無心』になれたときが一番強いでしょう。




僕のことポチの応援してくださいね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~人気ランキング参加中~

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新