FC2ブログ

『独学ボイトレ』のポイント!!

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。よろしくお願いします。


さあ~ボイトレにおいては、理論や理屈がわからないとできないのでしょうか?

できたあとで、これはこうだったよ!!では、まちがいなのでしょうか?


【例えば】

自転車に乗れるようになった時には、自転車の理論など知りませんでした。

でも、乗れるようになりました。


ボイス・カウンセラーになり、歌の勉強やボイトレは、理論がなくても修得できないか?


わたしは、作曲家やボイトレ先生について教わりました。

自力や独学はムリだったのか?

考えたことがありました・・・。

ただし、できているか?できていないか?の判断基準がわからないのです。!!


正しい理想的な声を出した結果・・・・『体感できた結果からできていたよ』これもOK!!^^

わたしが、生徒さんに『こうしてください』「できますか?』『どうして?』

しかし、出て欲しい結果が得られないことがありますね。



高くて、伸びやかな声を出した結果・・・響いている感覚があり、どこに響いた?OK!!

力強く太い声が出した結果・・・共鳴を感じるのであり、鼻や頭に響け?はNO!!


個人差がある、骨格や体質で同じようになるとは、断言はできません。

特に、声楽指導者には、このような教え方で成り立ってるように思われます。


声はこうなるという結果を得るための手段が、目的になっているのではないのでしょうか?。


あまりにも高いレベルから持ってきたものを、落とし込んでいく。

理論もイメージもSFの世界の物語にしては、ダメでしょ。


海外の音楽理論や生理学的における発声が見られるようになりました。

独学されるあなたの練習についてお話しておきますね。


いろんな書籍やサイトなどでいろいろな練習法や感覚イメージが書かれていますが。。。

結果的に得られるものである。体感しようと身体を意図的に変えないこと。


多くの人々が向き合い、感覚的なものに関して『なるほど~上手い人はそうか』

このレベルでいいんです。


感覚を得ようとしたり、真似ようとどこかに余計な負担がかかりますよ。


☆正しいバランス感覚で歌っていられる=正しい体感が出来る。

☆体感が出来ない=どこかがが間違っていますが、意図的に操作しての負担はかけない。

何度も何度も繰り返し繰り返し考えながら練習すれば、なんらかの変化は必ず起こります。

ムリ、ムラ、ムチャしない程度のほどほどです。





僕にポチの応援してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~ボーカルランキング~




関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別更新