FC2ブログ

呼吸を増やせ!呼吸を減らせ!頭で、わかっても・・・!?

こんにちは、ボイスカウンセラーの新谷です。よろしくお願いします。


呼吸についての質問が多いので、今回も見ていきましょう。



響きを良くするには、・・・・


呼吸を『増やす』のが良いのか?



また、『減らす』のが良いのか?


どちらでしょうね。



発声ということは、基礎が出来て、基本となる発声の動作が出来て・・・


それからが、歌がどう変化するか?となって行くと思いますが。



わたしも、含まれることがあるかと思いますが、トレーナーや先生は、


『自分の教えや考えは一番』と、思って伝えているかといます。



『いろいろな考えや学説があります』全ては、その一部分と思っています。


昨夜も、考えていました。『どうして、できないのか?』・・・。



歌う時に、わたしたちの周りには何がありますか?『空気』ですね。


歌は、呼吸に声が乗ります。口や鼻や全身が共振して体外にひろがります。



『お腹や頭に響かして』『飛ばして~』と言われる方もいます。


わたしも、そう教わったこともあり、聞いたこともあります。



そう聞くと『なんか?わからないな?』と思ってしまいます。


音の伝わりやすさでは、それは『呼吸を減らす』ということなのです。



共鳴の完成度をUPさせるためには、呼吸が多過ぎてもダメなんです。


そしてまた逆に、少な過ぎてもダメなんです。



絶妙バランスを作り出すためには、腹式呼吸を理解した上で、


更には、声を出し呼吸と声の大きさと混じりのバランスを知ることが重要と考えます。



発声が良いと思う人の声は、響きの良い人が多いのは事実ですね。


やりたいことを伝えるためには、イメージに伝えてしまいますし、


抽象的な言葉や作業になることも大きな課題だと思いますが、


空間の、声の伝わりが良い。これは、身体の空間でもありますので。



20150206_aromatherapy_1.jpg


今回も最後まで、お読みいただきありがとうございます。



僕にポチの応援してね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
~ボーカルランキング~
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別更新