FC2ブログ

『声帯の閉鎖』を練習ってどうなの?

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろし~くです。


これでは、最初は、息漏れ声、次は声帯を閉鎖した声になっていますよ。



息漏れした声とは、声帯の閉鎖が不十分で、息が抜けてしまっている声です。


この声は弱々しく声量が出なく、息がすぐになくなってしまいます。


発声するとスーッと音がするのが特徴です。



free-illust46257.jpg



息漏れ声は、実戦の歌では感情的な表現をする際に使うのですが、

基礎の発声を作る段階では、正しく声帯を閉鎖した、力強い声を出せるように練習しましょう。


最終的には声帯の閉鎖具合を自在にコントロールできるようになり、


様々な声質を出せるようになるまでもっていきます。




声帯を閉鎖するための練習


口を大きく開いて『ア~」』



口を大きく横に開いて『ア~』と言ってみます。



『エ~』に近い『ア~』を発する感じで。




この声は声帯が閉鎖されるので、弱い息でも非常に強く振動するものになります。


声帯が上手く閉鎖されると、ジーンという振動音が聴こえ、

声帯が振動してビリビリする感じを得る。


息漏れした『ス~』という音と、しっかり閉鎖した『ジ~ン』という音を区別できるように。


発声の基礎・固めとしては、ジーンという音を意図的に出せるようにしていくことですよ。。




息を止める練習


どうしても息漏れする場合は、『ア~』と発声しながら、喉(声帯)で息を止めてみる。




スタカートのイメージで、 息が止まること。声帯が閉鎖し、息の道が閉ざされること。


声帯がきちんと合わさった強い『ア~』の音が出ることになります。

『ジーン』という振動音が聞こえる声が見つかければれば成功で、


そこを毎回ねらって出せるように必ずやりましょうね。


では、実践あるのみですから、ガンバってください。




応援は、同じようにマークに、いつものようにポチしてね。\(^o^)/
ここですよ!!

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新