FC2ブログ

歌の上手い人は3つの意識と使い方が上手い人!!

こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。


歌を上手く歌えていない人は、喉声になっている人が多いのです。



y-j3.jpg



そのための3つのコツをご紹介しておきますので、ご覧ください。



①歌うときの姿勢がよくない。



歌を何年も習っているにも関わらず、一番基礎の姿勢の悪さが


気になるのです。一生懸命に歌っている、だんだんと前のめりに


なり、前傾姿勢で下を向いている人が多いのです。


モニターを見るクセでしょうね。



基礎抜きで歌うことばかりに集中して、「姿勢なんかで変わらない」


と信じているのでしょうね・・・。


正しい力みのない姿勢を覚え身につけば自然と首・肩・腰・・・


などに、ムリな力が入らずリラッツクスした歌を歌うことが


可能となるのです。




②上アゴの使い方。



歌うときの姿勢はわかってきたけど、アゴの使い方がおかしいと


歌になりにくい。歌をうたいにくくしている原因にアゴの使い方が


よくわかっていない人が多いのです。



「アゴを開けてください」と言いますと、「どんなに開けるの?」


と返る返事が、じつに多いのです。


下アゴばかりを意識してしまい、もちろん、下アゴは開けますが、


上アゴが硬直して動かせないようになっています。


「上アゴも開く必要があるんだ」とここで、わかって下さいね。


滑舌・発音・奥に言葉を飲んでしまうなど…案外とこれですよ。



外国人の歌う口の大きさスゴイですよね。


歯をむき出しに、口の奥まで丸見えですよね。


息の通りも良くなり、声の通りも非常に良いのです。



③背中への意識。



色々と姿勢も変えて、アゴの開きも変えたが、しかし、まだどうも


意識が、ムリな力が入る人は、意識を背中に置くようにしましょう。


歌を歌っているときは、前に向かって歌いますが、当然ながら、


声も前から出て行きますが、ここで、意識は前から背中=後に


置いてほしいのです。前に傾くのは、重さがあり、柔らかいからです。


背中には、固めの骨や大きな筋肉を中心にできています。



初心者=3年未満のうちは、前に前に意識を置くことから、


背中側に意識を集中したほうが、安定しやすいでしょう。



上手く歌えない人のほとんどが、前傾姿勢であり、前ばかりに


意識を集中しているように、舞台袖から見る姿が写ります。


歌の上手い人は、この3つの意識と使い方が上手い人が多いのです。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます。ボーカル部門1位

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新