FC2ブログ

シュミレーション~『息の流れと響き』とは何?

今日もご訪問いただきありがとうございます。



こんにちは、カウンセラーの新谷です。よろしく~~です。



昨日の関連記事を考えていました。ご参考にしてください。



img_0_m_201707300701007b0.jpg



息の響きだけを追ってしまうと、喉締めをしてしまう。



息が流れる感覚の延長線上に、声の響きができると考える。



これなら、喉を絞めない感覚での発声に結びつくのではなかということ。




息だけを軟口蓋に当てると呼気音がするが、実際に歌を歌う時の感覚で、



呼気に当てる。呼気音の高さが変化すればシュミレーションは成功だ。



声を出す瞬間に、息漏れが発生するため、響きが出来ない発声になる。



息漏れが起きるのは、声の出し始めに、声を当てているからと考える。



また、同時に母音発声時には、舌根が喉頭の奥や下に落ちて、



暗い声質になる。



思い切ったやり方で、息を止めて、声を出し始めるという方法も



ひとつの方法歌と考える。



息が流れない発声になる要因は、声の響きを一定の部分に



集めようとする場合に働くことが起因する。



集める意識はまちがいではないけど、そのために不必要な力みが



生じてしまうことは問題化してしまう。



20151221185005_201707300717317b2.png



鼻腔・喉頭・咽頭・頭声・口腔・胸郭・・・など、息の流れと声の



響きの部分をよくよく見誤ることのないようにしたいものです。



今朝は、論理的な記事となりましたがご了承ください。



ご覧いただきありがとうございました。




いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ

この下のお祭りうちわにもポチOKで~す。


ボーカルランキング1位大感謝
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別更新