FC2ブログ

【お盆特集】お盆の『由来と語源』とは?どこから来たの?

ご訪問いただきありがとうございます。



こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。よろしく~~です。





15c41c691197faa93248df529f3c2097.jpg





『お盆』の語源とは?何でしょうか?



気になり、『お盆』語源を調べてみました。



今は、ご先祖様の霊を供養し、その冥福を祈る行事になる。



現在は、13~16日がお盆の期間。多少の地域差はあるようです。



語源は、略称となり、正式には『盂蘭盆会(うらぼんえ)』という。



盂蘭盆会とは、インド語のウランバナを漢字で音写したもの。



意味は、逆さ吊りの苦しみといわれている。





生前の行いが悪いと『地獄』や『飢餓』の道に落ちた人を救うための



功徳を積み、生けとし生けるものに施す供養で『逆さ吊りされるような



苦しみを除く』という意味の行事となる。






その由来とは?何でしょうか?



お釈迦様の10番弟子に目連尊者が初めて神通力得た時のこと。



目連が亡き父母に何かできないかと神通力で調べると、



飢餓道で母が何も飲み食いできずに、苦しむ姿を見た。



なんとかして、母を助けるため、鉢に盛るご飯を差し出すと、



すぐに炭になってしまう。食べることは出来ない。



目連は泣きながら、戻りお釈迦様に教えをこうた。



『あなたの力ひとりでは、ムリだと。母の罪は大きい。』と諭した。




『一年に一度、八月の中ごろの安行の行を終えた僧たちに、ごちそうを



与え供養しなさい。すれば、あなたの母も先祖も父も三途の



苦しみから逃れるであろう。』と教えた。



それによって、目連の母も飢餓道から逃れたということが由来。




このような、機会をいただきありがとうございました。合掌。





最後までご覧いただき感謝いたします。






いつものように応援ポチください
ブログランキング・にほんブログ村へ

この下のお祭りうちわにもポチOKで~す。


ボーカルランキング1位に感謝>


関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別更新