FC2ブログ

バンドボーカルに要求される声とは?

ご訪問いただきありがとうございます。


こんにちは、ボイストレーナーの新谷です。\(^o^)/




m_viptimes-20160319106866.jpg




ライブハウスでは、アマからプロまでたくさんのバンドが演奏活動



を必死に行っている姿を観る。




これらの活動の中で、良いバンドメンバーを確保することが必須となる。


とくに、その中でも、良いボーカルが欲しいということです。




バンドの顔とも言えるボーカルパフォーマンスや声にお客さまは


魅かれるものである。




これは、カラオケのちょっと上手なくらいでは通用しない。



生ドラム・ギターの大きな音量に負けない声を必要とする。




この大音量のなかで声を通すには、カラオケレベルでは足りない。



声量を伸ばすことが大きな課題となる。




到底、喉で歌うような声では、マイクにも乗らない。入らない。



腹式呼吸を根底にした、横隔膜コントロールが必要になる。




横隔膜の反作用により、声帯に呼気を当てることができるか。



ただ、闇雲に大きく当てればいいか?というものでなく、



『適切なタイミングに適量に呼気を当てる』これが大変なこと。



スタカートで筋力強化のために、練習を行うが、強過ぎることも



弱過ぎることも、また困る。




練習で疲れ、さあ~歌では『あれ~枯れてる』ってあるあるですよ。



こうなると、声量を上げるということと、強い息を声帯にぶつけること、



の一連の流れで、『あっという間』に声が出なくなる。



ボーカルマイクは、非常に扱いのむずかしいもの。



ただ、声を出しても鳴ってくれない、乗ってくれない。



自分の声の乗りの良い出し方を追及し、メンバーとのバランスを



考えながら行ってください。




一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別更新