FC2ブログ

高い声ほど声帯に大きな負担!!『理由は2つ』

今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/



abaafcfc52d95233181c28a7460afe99.jpg

喉が痛い!ムリが・・・傷めたのかも??



高い声を出す時、高いほど、声帯には大きな負担がかかる。


振動する2枚のひだが擦り合わさっている、高くなればそれは


傷がついたり、炎症を起こす要因となる。


高さが2倍になれば声帯には2倍の2倍=4倍にもなるようだ。


それから言うと、男性よりは女性の方が傷めやすいと考えられる。


まず1つは、高くなれば傷や炎症が起こりやすくなる。



また、高音の発声時には、喉や首や肩など・・・筋肉が緊張し


硬くなり、それが力みを倍増する。力で息をぶつけ、無理やり


出そうとするほど、声帯には負担を大きくする。


2つ、力みが声帯の負担を大きくする。



この2つが大きな理由となり、高い声を出す人ほど声帯には


大きな負担をかけている。


そこで、負担を軽くする発声法を作った方が、今後を考えると


声の寿命を延ばすということになる。



先々のことを考えみなさんの負担を軽くする、ボイトレのコツ・


ヒントをごいっしょに探して行きましょう。



最後まで、お読みいただき感謝いたします。


一日一回でOKです。応援のポチお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別更新