FC2ブログ

呼吸法で『脱緊張』や『テンションハイ』が出来る!!

今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/



20150116_01_02.jpg



本番前は、とかく緊張しすぎたり緊張なさすぎたりというのもいけない。


そこで、呼吸法で『緊張』や『テンションハイ』が出来ればうれしい。



①過度の緊張を和らげる、リラックス呼吸法とは。


○こんな時・・・自分でもわかる顔のこわばり・息苦しい・胸のドキドキ。


○どうなる・・・肩や首がカチカチ・声が出せない・呼吸を忘れる。


○どうしましょう・・・深呼吸によって、心拍を下げ、血圧、呼吸を落ち着かせる。



~具体的なやり方^



○まずは、体内にある息をすべて出し切る。


○ゆっくりお腹の底から吐きだす。(口から吐く)



○吐きながら、身体の力が全て抜けるようにイメージする。


○限界まで来たら、お腹いっぱい深く吸いこむ。(鼻から吸う)



○限界まで吸い込んで、下腹がいっぱい大きく膨らんだら止める。


○最初に戻って、大きくゆっくり吐きだしてゆく。



※呼吸と心拍数が安定するまでやり通す。




逆に、緊張はしないけど、程よい緊張感とテンションUP法。



・こんな時・・・気分がのらない、テンションダウン。



・どうなってる…集中できない。ピッチが低い。声が響かない。



・どうするか…早い呼吸に上げるようにする。



~呼吸法~


・犬のような息使いをやってみる。(ハッハッ八ッハッハッ八ッハッハッ八ッ)


・肩で息をするくらいに呼吸を激しくたたせる。




~呼吸数の目安~手首で1分間(15秒=回数)


①普通・・・60~75回くらい。(15~19回)


②緊張・・・90~100回くらい。(23回以上)


③パニック・・・120回くらい。(30回以上)



わたしは、ジムでは③パニック状態の心拍数になりますが、



そのような時には、大きく吐いて吐いて、水分補給をし、


3分で②の100回くらいになりますね。



『もうダメよ~』が『もう少し行けるよ!』と、なってくるでしょう。




最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、和歌山県在住のボイストレーナーの新谷健です。ボイストレーニングを20年近くやってきました。失敗あり、成功あり、喜びありの波乱万丈の日々でした。

家族を亡くし、エンディングを想いしらされた体験から、終活ライフ相談員を目指しました。

ボイトレや終活ライフや相談員までの私生活、是好日です。 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別更新