FC2ブログ

なかなか思い通りに動かない舌~脱力トレーニング法~

今日もご訪問いただきありがとうございます。


ボイストレーナーの新谷です。よろしく~で~す。\(^o^)/



tadasisitamigaki.png




毎日ボイストレーニングや歌をやっていると、大きな問題に直面


することがあります。それは、舌を思い通りに動かせないということ。




『そんなことかよ』と思いますが、切実な問題になっています。




昨日の女性にも『舌を下げて、大きく開けて』と言っても『舌が、邪魔を


してるよ…』とペンライトで奥が見えないのです。




『やめてください・・・恥ずかしいから・・・』でも見えませんよ。


日本女性は慎ましやかな傾向がありますが、鏡を持たせて見せると


『ホンマやね・・・』と納得されたが、いろいろと自分で動かしていたけど


何度やってもできないから、コツを伝えておきました。





舌の奥が盛りあがり、扁桃腺や口蓋垂(喉ちんこ)が見えない状態に


なってしまうのです。




ホントなら、喉の奥のアーチや扁桃腺まで見えるはずですが、固く


なってしまう舌根をなんとか柔らかくしたいのですね。




下げよう、広げようとすれば盛りあがる舌をどうすればいいのかを


考えてみましょう。




舌の根っこ~舌根を柔らかくできればいいのです。根っこは、非常に


大きく、手の平と手首くらいはあるそうです。それが、喉仏にくっついて


いるようです。




それでは、簡単トレーニング法を3つ紹介しておきます。


①ストレッチ法。


・全身のストレッチ運動をおこなう。


・肩甲骨や肩を入念にほぐす。


・首を左右、前後、ぐるぐるまわし。


※ラジオ体操1を行なう。



②舌の柔軟体操。


・舌を下げようとするより、下顎といっしょに落とす。


・大きくあくびを意識して落とす。


・タンドリル、上顎に舌を当て『ルルルルルルルル・・・』。



③舌を思いっ切り出してアカンベ~したままで、『母音発声』


『あえいおうおあえ…』をくり返す。



①~③をどうぞお試しください。



最後まで、お読みいただき感謝いたします。



一日一回でOKです。応援のポチお願いします


ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
自己紹介

健

Author:健
はじめまして、ボイストレーナーの新谷健です。今までに、わたしがやってきた失敗談・カラオケボックスの有効練習・日々のボイトレの学びもためらわず、出しまくりますよ。お楽しみに^^^ 

ブログ村ランキング
1週間の最新ブログ
相互リンク
今月カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別更新